#770

賞金稼ぎ大暴走


ゲームのプレイ日記


今月1日に発売した任天堂5作目のWi-Fi対応ゲーム、「メトロイドプライム ハンターズ」。
任天堂ファンなのにメトロイドシリーズを1作も持っていない僕ですが、
弟が暇だからと偶然そのソフトの体験版をダウンロードしてきて、
すこしやらせて貰ったところ、すっかりはまり込んでしまいました。
発売日少し前の時点で少しは興味はあったものの、金銭不足で断念。
来月の収入からして、来月に買うのも不可能。
買うとしたら夏休み最中になると思います。本当に買うのかはまだ分からないですが、
体験版で過去と比べ物にならないプレイ時間を記録(今日だけで8,9時間近く)
している上に全然飽きる気がしませんので、買って損はない、と思っています。
ただ、発売2ヶ月後のWi-Fiのレベルの事、ダウンロードプレイの大きな制限等を考えると
少し気が引ける気がしますが・・。
ちなみにこれを買うと前々から言っている「bit generations」を断念することに。
うーん・・・。早い話、お金がもうちょっとあれば・・。
(その前にその欲をなんとかしろというツッコミはなしで)

今日はそのメトロイドプライムを中心として、久々にほぼ24時間ゲームしてます。
0~2時がおい森。2~4時がNewスーパーマリオブラザーズ。
5~8時はパソコンで時間をつぶしてしまい、特に8時台にニューマリオのページ更新。
8~11時がテトリスDS。『T-Spin』の仕組みがようやく理解でき、
一気に7ラインを送れるという事を知ったことでかなり盛り上がっていました。
結局“トリプル”(T字型テトリミノで3ライン消し)をマスターすることはできませんでしたが。
そして11時は弟がダウンロードしてきてくれたので延々とメトロイド。
合間におい森で久しぶりにカブを買いました。徹夜成功記念ということで30000カブ。

「メトロイドプライムハンターズ」はご存じ名作「メトロイドプライム」の流れを汲む作品で、
4人対戦のハンター同士のつぶし合いがメインとなっています。
DSの下画面を使った上手い配置の操作感で、自分が参加しているような臨場感があります。
ウエポンやハンターの種類も多数あり、
体験版で遊べるほんの少数でもゲームの楽しさがわかる仕組み。
ステージ数は26中体験版はわずか2ステージですが、
ゲリラ戦などが楽しめる良質ステージなのでこうして大満足してやっています。
いままで「メトロイド」シリーズに興味を示さなかった自分を呪いつつ、
購入に向けての計画を組んでいきたいと思っています。

それにしても、眠い・・。
いや、今弟に連敗中なのでまだ特訓しますけどね。
インペリアリストをほぼ確実に命中させられて撃沈しています・・。

しかし、このタイミングで面白そうなゲームに出会えるとは・・。
金銭的にギリギリとはいえ、オアシスを見つけられたような気がします。

コメントを残す