#828

ほんとうの夏休み #6


今日の出来事


夜が明けてきたのでそこで5人中2人は寝ることに。
その中に従弟も含まれていたので、残ったのはいつも通りのつまらない空間でした。
が、その中で予想以上に最後の項目である「ミッショントライアル」
(沢山用意されたゲームの一定の目標スコアを越えることでスコアを貯める、
スコアアタック系項目のひとつ)
が盛り上がってくれたのでつまらなくもなかったのでよしとします。
といっても、この「ミッショントライアル」は標準ノルマを30個クリアすることで
秘密兵器を2つまですることができるというルールになっていたので、
それに食いついてのことでしょうが・・。
結局その後1日中起き、僕は50項目クリア(所要時間8時間)で
最後の「COLORIS」まで行きました。
自分で用意して、自分でルールを作っておいて
自分で必死になっているとなんだか虚しさを感じますが、
これもこの時の生き残り戦法ということで結構秘密兵器を楽しんでいました。
思えば感覚的には4本同時購入ということにもなるので、ある意味至福の時間でした。

12時には従弟がバイトの関係で帰らなければいけないので、
こっちも13時に帰ることになりました。その頃には僕はもうフラフラで、車の中では爆睡。
気が付けばもう自宅に着いており、よろめきながらベッドに倒れ込みました。
起きたのは19時。やっぱりまだフラフラでしたが、20時の夕食はちゃんと食べました。

目が冴えた22時頃から、ゲーム大会結果を計算し始めました。
結果は僕がミッショントライアル50項目クリアを原因とした荒稼ぎで、総計1億点。
あとは2位が6千万点、3~5位がどんぐりの背比べで4千万点台でした。
別れ際に、「今度は真新しい大会にしよう」と話し合った以上は、
今度はこんなありきたりな結果にならないようにしたいと思います。
絶対に盛り上がると思っていた「テトリスDS」や
「メトロイドプライム:ハンターズ」が盛り下がり、
「だれでもアソビ大全」がやはり盛り上がった事を考えると、
運でどうにでもなるような展開が大会としては盛り上がるみたいです。
ゲーム経験のキャリアの違いから、どうにも実力行使が通用するゲームはつまらないようで。
一番キャリアがある自分の立場からしても、
やっぱりあっさり勝つより「アソビ大全」が面白く感じました。

結局2度目の帰省はゲーム大会オンリーという端から見ればあまりよくないものでしたが、
結構充実していたものだったと思います。
次の年末年始帰省は絶対全員集合するはずなので、
こんどこそタイトルを「それぞれの思い出」にできるはず。
その日の為にまたゆっくりと計画を練っていくつもりです。

0

コメントを残す