#854

大波に飲まれる心


今日の出来事 自分


本当は、今日は相当暗い内容の“独り言”を書くつもりでした。
例の、不幸にも強制移動で選択授業なのにもかかわらず
不本意にサッカーをやることになった体育。これ、今日は初の準備体操ありの授業にして
もう投げ出したくなるほど嫌な目に遭いました。
授業終了前後で本気で火,木,金曜日の体育はサボろう、とか
もうサッカー選択者の仲間の輪に入るのもやめよう、とか考えていました。
“絶望の淵にいる自分に存在価値などない。僕はきっとみんなから嫌われている”
そんなことをブログに、それこそ殴り書きして少しでもストレス解消するつもりでした。

次の時間が生物だけに、ちゃんと準備もせざるを得なかったのですが、
その中でも最大限目立たないように、淡々と独りで教室にいたのですが、
その僕に向かって普段と何も変わらない調子で、
いやむしろ気遣ってくれた様子でみんなは話し掛けてくれました。
結局僕の思いすぎだったみたいです。サッカーはまだ数十回あり、
今日みたいな目に何度も何度も遭うと思うとお先真っ暗・・。まさに絶望を身で感じています。
その中にある、なんというか自分の無様な格好を無視してくれるみんなが
本当に最近の支えになっています。

話は変わりますが、今日は進路について自分の当面の目標が約半分固まりました。
親に一般で行くと行ったら、推薦で行った方がいいんじゃない?的なことを言われ、
色々調べてみるとAO入試なるものがあるらしい。
その旨を先生に言ってみたら、「遅いんだよな~。春なら色々行けたのに」
と言われまくりました。散々2時間半迷った結果、先生がこれはどうだ?という意見を元に決定。
とりあえず、東京都の某私立大学をAOで10月に出願してみることにしました。
それに落ちたら(倍率は3,4倍)改めて一般試験ということになります。
一般ということになったら、小学校時代任天堂に憧れていたのを引きずって
いつの間にかそれを取っても残っていた、
京都に行きたいという願望を叶えるべく受験を受けようと思います。
まぁ、大学選びなんてそんなもんですよね。今更ゲームクリエイターにはなれっこないですが。

京都、なんとなく行きたい。そんな気分が後悔を導くのかはわかりませんが・・。

大波に飲まれる心” へのコメントが 1 点あります

  1. サッカーの時は自分のゴール側のコーナーキックをするところで守っているのが良いです。これはチーム編成のときにどのチームも均等な強さで分けられているか、自分のチームが強いかの2つのパターンでしか使えませんが。逆の場合は逆にすればよいのかな。
    ボールが来ない、来ても真ん中らへんの人が何とかしてくれるはず。もし来てしまったら蹴られたボールに当たらないように突っ込んで妨害する。これだけで先生から結構評価もらえますよ。
    私もサッカー苦手なので、自分なりに対策を・・・。ボールが怖いんです。当たったら痛いじゃないですか(笑。

    舗装されている道もまともに歩けていない私が言うのも難なのですが、感や気分は大切な気がします。
    何故か?といわれると困りますけど・・・。

    結局はあなたが決めることなのでやはりなんとも言えません。コメントするべきではなかったかもしれませんが、日記を見たらなんか書いてしまったので。すいません。

コメントを残す