#855

僅か届かず


ゲームのプレイ日記


学校でもブームの「」。
休日の今日明日で、絞り込める所まで絞り込もうという事で午後やっていました。
ひとまず「軍人将棋」(ミッション:敵の大将をスパイで倒せ)を終わらせる事に。
これは思っていたよりずっと簡単でした。
橋の前に中将を置いて、相手の陣地にとにかく突進していき、
もし中将が倒されたなら相手は大将だろう、という推測の元でやったら一発でできました。

残る項目は「ダウト」(ダウト5回成功)、「ハーツ」(シュート・ザ・ムーン)、
「バックギャモン」(バックギャモン勝ち)、「ボウリング」(ターキー,1ピン倒し5連続成功)、
「ダーツ」(10回中3回ブルズアイ)、「はなふだ」(12回戦で150点以上)
の7つとなりました。
ダウトは苦手なので敬遠中。ハーツ、花札、バックギャモンは運次第。
残るボウリングとダーツは技術次第でどうにもなりますが、
どれもハードルが高すぎて今日のうちはひとつもできませんでした。
花札をまたやってみたのですが、3回戦目で大快挙となる52点を記録しました。
このゲームでは最初に持ち点50点があるため、100点を12回で取ればいいのですが、
その半分以上を1回で取るという無茶苦茶なスコアでした。詳細は、
「三光」(5点)、「月見で一杯」(5点)、「タネ」(1点)、「カス」(1点)で、
相手が“こいこい”を宣言してから上がったので2倍。
さらに役の合計点が7点を越えているのでさらに2倍で、52点ということになります。
きたぁぁー!と大興奮のあまり(?)、その後はツキが維持されず150点ならず・・。
12回戦で「赤短」「タネ」を揃えるも、結果149点でした・・・。
寝る前にもう一度やってみるつもりです。

アソビ大全の他は「ピクミン2」を進めるつもりでしたが、
途中だった「水中の城」4Fで爆死しまくり、やっぱりやめました。
流石ダンジョンの中でも屈指の難易度を誇るフロア・・。
テトリスもやりました。早積みついでに「T-spin triple」の練習中。

コメントを残す