#917

決戦の日 #2


ゲームのプレイ日記 自分


第1回戦、惨敗に終わったポケモンダブルバトル。
その勝負の終わり以来1週間の準備期間を経て、今日第2回戦が行われました。
今回は、前回見事裏切り行為をしでかしてくれたDo君が相手なので
負けるわけにはいかないと必死に戦略を考えていました。
僕と戦国通ことK君との戦略は以下の通りです。

1.エルレイド+ラプラス
 “くろいまなざし”をしてから“ほろびのうた”で3ターン後確実に2匹倒す作戦。
 エルレイドは“くろいまなざし”に加えて“リフレクター”“ひかりのかべ”も覚えるので、
 次に出す2匹の補助も兼任。ラプラスは1ターン目に“しんぴのまもり”。

2.ドーブル+ダイノーズ
 防御力が上がっている間にドーブルは“かげぶんしん”で回避率を上げ、
 ダイノーズは“いちゃもん”と“ちょうはつ”で状態異常の防ぎ役。
 さらに“ステルスロック”で後から繰り出すポケモンに対処。
 同時に、ドーブルの“ロックオン”をしてから“ぜったいれいど”のコンボで確実に倒す作戦。
 さらに“バトンタッチ”で回避率を継承。

3.ツボツボ+ピクシー
 ツボツボがメイン。“みがわり”してから“パワートリック”で攻守逆転。
 攻撃力491の状態で次のターン“いわなだれ”で大打撃を与える作戦。
 ピクシーは“このゆびとまれ”で単体ごとのツボツボ狙いを避け、
 事前に“ちいさくなる”で回避率も上げる。ピンチになったら“いやしのねがい”。
 あとはラプラスを中心に打撃戦で詰める。

思えば、この戦術を成り立たせる為に非常に苦労しました。
始まりはドーブルの捕獲から、この1週間で60時間近くのプレイ時間を費やし、
全ては今日勝つ為に、寝る間も視力も惜しんでやり続けていました。
ドーブルに“スケッチ”させる為の技を覚えているポケモンのレベル上げ。
個体値31を狙った、延々42回のツボツボのタマゴ孵化作業。
ブラッキーにするつもりが、作戦ミスが途中になってでて、急遽エルレイドの育成。
相方が間に合いそうにないからと、4匹目のレベル上げ・・。
まさかこれで負けるはずはないと、今日ついに対戦の日を迎えました。

結果は、あまりにも残酷な・・。惨敗でした。

相手を1匹も倒せず、途中で降参した方がまだ潔かったかもといえるほどの無謀でした。
上の作戦には大きな“穴”があります。それは、“ほえる”にとても弱い事。
思えば“ロックオン”→“ぜったいれいど”のコンボは交代するだけで回避されるのですが、
それ以外も、“みがわり”も、“ほろびのうた”も、
すべて自分たちが交代させられては全く無力となってしまう・・。
そして、信じられない事に相手側はその“ほえる”をメイン作戦として使ってきた為、
単体ではどれも弱いパーティは見るも無惨に倒されていったのでした。

最終的に、この2回で僕だけが2連敗。かのDo君にすら負けたという事に・・。
プレイ時間は、自分が195時間に対して他の3人は100時間前後。
一番努力して、結局また負けた、と・・。
2度叩かれてようやく分かりましたよ。僕にはこういうセンスが無いどころか、
4人の中で最弱だということが・・。
腹立たしかったのが、Do君が“ほえる”を使う時にイヤミ臭く「帰れ帰れー」と言った事。
調子に乗ってご機嫌でした。で、こっちはというと敗者なのでなんにも言えない、と・・。
こんなにイライラした日は今年無かっただろうなぁ・・。
絶対勝てると思ったのに、たった一つの盲点を突かれて一気に終わり。
相手に戦術を見透かされたようで、まったくもって面白くありませんでした。
今も頭に血が上って頭痛が・・。

一番痛かったのは、こんなにも努力して結局敗北、という教訓が植え付けられた事。
これから勉強しなくてはいけない身にとっては、これ以上辛い事はないと思います。
そのきっかけが例えゲームでも・・。
もちろん今の僕には、というより当分勉強する気はありません。
大学もノルマ下げようと思います。いや、進学しなくてもいいかな、この際・・とか考えたりも。

もちろんポケモンもする気が失せました。
色違いも狙った理想メンバーを作るのが目標で、その段取りも頭に入ってはいるのですが、
結局作ったところで何になるのと思ってしまったり、してます。

ダメだな自分・・。たかがゲームでこんな・・・。
だからいつまで経っても成長できないんだな・・・。

決戦の日 #2” へのコメントが 2 点あります

  1. 今日はお疲れ様。
    あんまり落ちこまんといて・・・。
    なんかこっちが辛くなっちゃうから。
    まぁでもこの2回のバトルを通して分かったことは自分の趣味のポケモンを使えばそこそこいけるってこと。
    まぁちゃっぴーさんも趣味のポケモンで攻めたかもしれませんが。
    俺みたいに楽天的に考えるタイプじゃないのは分かりますよ。
    すごく作戦練ってましたもんね。
    俺とdo君とは大違い!!
    でも案外気楽に考えて勝負するのもいいかもです☆
    次のバトルは遠い(?)と思うけど、次はちゃっぴーさんと組みますから♪
    結構期待もしてたり(笑)
    次のバトルは遠くても近くてもいいのでk君とdo君とちゃっぴーさんで決めていいですよ。
    俺はもういつでもいいので(苦笑)
    また戦う日が来るまで。

  2. そうですね・・。
    もっと気楽の方がよかったのか・・。
    そういう意味ではポケモンに対する自分の固定観念を壊すいい機会だったのかもしれません。
    次、みんなの都合がいいならこっちはいつでもいいですよ。
    気楽に行くなら、連休さえ挟めばいつでも準備できますし。
    でも、今回の負けで大分ポケモンに対する拒絶感があるので、
    精神的に病んでいる間は僕はパスということになりますが・・。
    12月頃かな?やるとしたら。
    まぁ、k君が流石に厳しいとは思いますが・・。

コメントを残す