#982

時計を信じたくなかった


眠たいながらも夜中まで起きていたら、一線を越えたのかまったく眠くなくなり、
結局寝たのは5時。2時頃はとにかくお腹も減って眠たかったのに・・。
そして、次の瞬間。時計は17時5分を指し示していました。
あるものすごい喪失感と自らに対しての怒りがこみ上げてきた、というか・・。
最悪の1日確定です。今日は。
平日、一時は目覚まし無しでも6時半に起きられるという快挙を成し遂げていたのに、
なんですかこれ。17時起床って、何?
今日はもうコーヒー飲まずに寝ます。絶対。勉強?それどころじゃあない!

そういえば今日末の弟がDSLiteを買ったようで・・。
ウチでなんと6台目の本体となりました。許すまじきは、自分と同じ色であるということ。
沖縄で買ったストラップはやっぱりDSLiteに使おうかなぁ・・。
勉強道具にストラップを付けるもの無いしなぁ・・。
といっても最近DSLiteはほとんど触っていません。
タッチスクリーン補正がある日から突然調子悪くなり、それ以来。
沖縄旅行以後、ゲームはもっぱらWiiになった日常です。
ちなみに起床時間の関係もあって今日のWiiプレイ時間はわずか30分です。

このままだと休みの日はなんら勉強もゲームすらできない1日になってしまうので、
月曜日にはセンター試験用鉛筆のついでに必ず目覚まし時計も買います。
じゃないとこの先どうなるかわからん・・・。