#993

最後の授業と最後の弁当


今日の出来事


3学期最後の授業でした。
あっという間すぎ・・・。
明日からは内定者向けに卒業考査(つまり学年末テスト)があり、
受験を控える人達は内定者のテスト中に授業あるいは自習を受けて11時には帰ります。
あと最後の弁当でした。
日々作ってくれた親の弁当もこれで最後だったのか・・・。

僕個人としては、最初の私大入試であるすべり止め県内大学の入試までのラストスパート。
それが28日なので、明日・明後日・明々後日は勝負の3日間となります。
・・といっても、センター利用でも楽々合格できる程度なので
そこまで力む必要はないらしいのですが、準備はするに超した事はありません。
それに国語の勉強をようやく開始したばかりなので、自信が無いと言えばないです。
例の参考書は3分の1読み終わりました。全部終わらないと何とも言えないです・・。
古典は開いてみたものの、やや連続した時間が必要と感じ、やはりこれは
このすべり止め入試が終わってからすることにしました。
僅か3日で果たして頭に入るのか。勉強の濃度次第といったところです。
誰かに言うと「そんなの無理だよ」と口先揃えて言われます。
非現実なのは12月から承知済み。みんなの「無理」を壊してみたいものですが。
まぁ、そういう気持ちで頑張ります。現実どうなるかわかりませんが・・。
一昨日、昨日と頭痛やらなんやらでやる気が起こらず、家庭学習はほぼ皆無。
まずはこの壁を越える必要があるようです。
明日以降、弟の下校後の勉強する環境の確保も一つの問題。

このままで行けば、第2志望はなんとか受かった~、という映像が浮かんでくるような。
さて、どうなることやら。

0

コメントを残す