#1030

最後の舌打ち


今日の出来事 自分


なんとも面倒な、頭髪服装再検査でした。
9時から12時までに学校に、しかも制服ブレザーの裾ボタンを見せるだけ為に。
なんであの時外れたボタンそのままにしておいたんだろう・・
と後悔を抱きつつも、否応無しに早起きできる分には歓迎でした。
相変わらずの壊れた睡眠リズムで、就寝5時、起床7時というキツいものでしたが、
今は比較的眠気無くこうして文章を書いています。
まぁ13時起きよりは遙かに集中力ないんでしょうが・・。
いや、逆に何かに没頭できれば眠気を押しのけられる武器になるので、
僕としてはそこそこ眠い方が物事に集中できるのかもしれません。
今日のピクミン2や、そういえばいつか「はじめてのWii」の“シューティング”で
3時間奮闘の末最高記録を出した時も、徹夜した翌日だったような・・。
まぁそんな睡眠リズムでの、忌々しい学校登校。
そもそも校舎内の何処集合かすら教えてもらっていないので、
不安と不満を共にしての登校でした。でもそれも一時忘れるほど外が気持ちよかったのは、
登下校時のささやかないい事かな・・。
10時20分頃に付いたのですが、玄関には誰もいない。
やっぱり自分でうろちょろして再検査会場を見つけるしかないか・・と思ったら、
玄関にたまたまフライングゲットの
(そういえばこのHNまだ変えてないや・・)M君が現れ、会場を教えてくれました。
このタイミングで会うとはなんと運のいい・・。
しかし検査では最悪でした。
23日の検査時では、頭髪は30秒もじろじろと見られた結果合格。
上述の通り袖ボタンだけがダメだったのでそれさえ見せればいい、と思いきや。
「ちょっと待て、お前その頭合格なのか?」
と検査担当のH先生が一声・・。うわ・・。嫌なパターンが的中したなと思いつつ、
でも合格しましたからと逃げるように去ろうとしたら、呼び止められました。
そして、やっぱり言われました。
「お前この・・もみあげだけ切ってこい」
無視してさようなら。というわけに行かず、でもこの時の僕はもう
久々に不満が頭に貯まって火照っていました。ちょっと舌打ちしてたかも・・。
完全にうつむいて返事をしませんでした。
「はい」って言ったら服従した奴隷みたいな気がしてならなかったので。
・・でも言わざるを得ないんだな・・。悲しきかな生徒の立場・・。
今切ってこいと言われ、再々検査は免れましたが、それでも納得いきません。
30秒も見て合格と判断した時のお前の過失だろ、とでも主張したかった。
撤回が効くほど曖昧な頭髪検査なのか、とでも言いたかった。
この頭髪検査の為に生徒が年何万円掛けてるのか考えろ、とでも(以下自主規制

まぁ、とにもかくにも再々検査は回避し、改めて開放されたので
出かけついでに久々にゲームショップを回ってみました。
まぁ目的はパソコンのデータ持ち運び用のCD-R購入ですが・・。
1店、クリアランスセールと称してGBAソフトの投げ売りをしていましたが
タイトルはサードパーティの売れ残り・・な空気を漂わせたようなもののみ。
bit generationsがあればいくらだろうと期待していたのは損でした。
GBA時代が終わるのかぁ・・。ミクロの活躍の為にbit generationsの続編を
密かに期待していましたが、どうも実現しそうになさそうです。

卒業式まであと僅かという時になって学校の嫌いな所を再認識してしまった日でした。
まさか卒業式はそんなことがないように・・と願っています。
せめて校則がなんだとか言わずに最後くらい気持ちよく終わろうよ・・。

0

コメントを残す