#1111

歩き旅のススメ


ゲームのプレイ日記

第3回のオススメソフトは「」です。
なお今回からしばらくはデジカメが手元にないので画像なしです。

1日に掲載のはずが、完全に当日存在を忘れていました・・。
というわけで2日遅れの3日掲載です。すみませんでした。

そんなわけでこのゲームですが、
2004年E3でDS本体発表と同時に公開された時点では
「バルーントリップDS」という名前が付けられていました。
何がどうなって「キャッチ!タッチ!ヨッシー!」というタイトルになったかは謎ですが、
このゲームはDS初期の作品の中ではかなり完成度の高い名作です。

ゲーム内容は前半と後半の2つの異なったルールで進むことになり、
前半1000mは、風船でゆっくり落下してくるベビーマリオを雲を描いて誘導し
敵やトゲに当たらないようにしたり、コインを取らせたりします。
この時のスコアが後半の地上面に少し影響してきます。
その後半ですが、今度は決められた方向に歩くヨッシーを雲を描いて誘導していきます。
また、両ステージでは共通して丸を描くことで泡を作ることができます。
これで敵を囲むとコインに変わり、できた泡をスライドで投げることも可能。
これをベビーマリオやヨッシーに「キャッチ」させることで得点を稼ぐことができます。
以上が大雑把な内容。
しかし大雑把すぎるので補足すると、このゲームは“半強制スクロール”であるということ。
空中面(前半ステージを以後こう呼びます)ではベビーマリオは全く操作できず、
雲で滑らせて誘導したり、丸を描いて泡を作ったりという操作は
ベビーマリオは待ってくれません。
高得点を目指すなら休みのないタッチペン操作が求められるというわけです。
地上面も同様。こちらではヨッシーは下画面にいるので(いないときもありますが)
「ジャンプ」「ふんばりジャンプ」「タマゴ投げ」といった操作をすることはできますが
ヨッシーを完全に止めるということはできません。

以上の基本ルールを踏まえて、このゲームでは5つのゲームモードが用意されています。
ここからはそれぞれのモードについて解説していきます。

スコアアタック

空中1000m、地上300m~1000mをクリアしたときのスコアを競うモード。
地上の長さや敵の種類は空中面のスコアによって異なります。
空中面の方はほかのモードと違い、
唯一固定された配置となっているので慣れれば高得点も簡単です。
ちなみに地上面は、空中で高得点をとればとるほど難しくなり、
ヨッシーの色に応じて歩く速さも異なってくるため、
空中で無理をしていきなり高得点を狙うより
じっくり慣れてからの方が確実に大きな得点を取れるようになります。
「エンドレス」と違ってすぐに終わるので、その手軽さも特徴の一つと言えます。
管理人スコアは584ポイント(黒)。

エンドレス

地上面が永遠に続くモード。ミスしたときまでの歩いた距離を競います。
このゲーム全体に言えることですが、
このモードは特に自分なりの攻略法を見つけることで
スコアの伸びを体感できる構造になっています。
雲の描き、敵の囲むだけでも人によって戦術はかなり違ってくるもので、
自分の方法を見つけるとどんどん楽しくなっていきます。
地上面では500mごとに休憩地点があり、1000mごとにヨッシー交代となっています。
交代時には、緑~赤ヨッシーであればレベルアップということで次の色になり、
最終的には黒ヨッシーが連続することになります。
他にも稀に無条件で登場する、
緑ヨッシーよりも歩くのは遅いがタマゴを無限数投げられる白ヨッシーや、
10000m突破を条件に出現する高速歩きの橙ヨッシー、
20000m突破で同様に出現する最速の紫ヨッシーなど、
かなり奥深い設定となっています。
この細かな設定はかなりの熟練者向けとなっていますが、
“このスコアを超えたらクリア”というわけではないので目指すものは各人の自由。
そういう意味では万人向けのゲームと言えるかもしれません。
ちなみにコインなどを100点集めるとスターが現れ、それをキャッチさせると
一定時間無敵&走るの速い&ジャンプ力凄いのベビーマリオを操作できます。
10000m以降ではかなり重要な鍵を握る要素です。
管理人スコアは16059m(橙)。

タイムアタック

スコアアタックでデフォルトの1位を塗り替えると遊べるようになります。
確かデフォルト1位は300点だったような・・。
タイムアタックでは、空中面がやや厳しくなっており、バンパーなども存在します。
地上面ではここでのみ登場するベビールイージが敵集団にさらわれようとしており、
ヨッシーはタマゴを投げて敵の塊にぶつけ、
最後の1匹まで撃ち落とした時の時間を競います。
やや異質なモードと言えます。地上面では距離計算は行われないし、
描く雲はヨッシーにダッシュさせる効果のあるオレンジ雲だったりと、
エンドレスやスコアアタックにない楽しみ方ができるモードです。
ちなみに空中面で0点だと白ヨッシーで地上面を遊べるようですが、
やや難しくなるのは目に見えています。
管理人スコアは2分31秒8(黒)。あまりやってないので他と比べるとショボい記録です。

チャレンジ

「エンドレス」で1位を塗り替えると遊べるようになります。
デフォルトの1位がどうしても思い出せない・・。5000mでしたっけ?
基本的な事はエンドレスモードと同じ、どれだけ地上面を進めるかというもの。
しかしエンドレスと違うのは、休憩地点が全くないこと、地上の足場がかなり少ないこと、
下画面部分の敵がかなり多いこと、ベビーマリオになれないこと、
画面上のジュゲム以外の敵をすべてコインに変えるアイテム“POW”が出現すること、
とたくさんあり、さらに上画面右ではカメックが時間をカウントダウンしており、
これが0になると無条件でゲームオーバーになってしまうという、高難易度なモードです。
ヨッシーができることは、ただひたすらカウントダウンの時間を先延ばしすること。
スターの無いこのモードでは敵を倒したりコインを獲得するときの得点は時間に変換されて
タイマーに加えられるので、とにかくタマゴを切らさず
敵を倒し続けるのが目的となります。
空中面で0点だと紫ヨッシーで遊べますが、言うまでもなく難易度はハネ上がります。
でも熟練者ならこの方がスコアを伸ばせるかも・・。
管理人スコアは11763m(黒)。

風船割りミニゲーム

おまけです。
すべてのゲームモードのデフォルト1位を塗り替えると
メニュー画面背景に風船が飛ぶようになります。
そしてこれをタッチすることで遊べる、おまけ程度のミニゲームがこの風船割り。
およそ30秒の間、飛んでくる風船をひたすら割っていく、ただそれだけ。
でも意外とハマってしまう方も多いのではないでしょうか。
風船は緑~赤のヨッシーの色に対応しており、流れる速度もそれに比例しています。
つまり赤風船が一番早く流れていくため、少し厄介というわけです。
管理人スコアは140点。

以上が大体のこのゲームの内容ですが・・。
やっぱり画像がないとちょっと寂しいですね。
だれかデジカメを恵んでください!

0

コメントを残す