#1145

まるで孤島のような


最近どうも睡眠リズムが崩れてきてマズい状況です。
今日も1限サボってしまった・・。一昨日と3日前の歩きっぱなしと
連休午前中、早起きしてしまったのが原因かも。
2限終わりまでずっとふらふらで、昼食後は回復しました。
別に空腹というわけでもなかったはずですが・・。

帰宅。
バイト先からの連絡があるかもしれないという恐れもありましたが、
結局今日もありませんでした。というか、
多分こっちからの連絡を向こうも待っているのだと思うんですが・・。
まぁ日曜日の着信は聞かなかったことにしよう。
それより今日心待ちにしていたのは、実家からの宅配便でした。
時間指定で、夕食の時間帯前後だったので帰宅直後からは大きなこともできず
適当にブログのトップ画像更新などで暇をつぶしていました。
届いたのは18時半ごろ。

大きなダンボールで、ガムテープが二重に口をふさいでいました。
厳重だけに開封も時間がかかり、開けてみると実にダンボールの体積の限界まで
いろいろなものが詰まっていました。
バスタオル、水出しの麦茶パック、台所の三角コーナー用のネット、味噌汁の具、
カレーや丼などのレトルト食品10個、飲むゼリーのようなものが4つ、
野菜ジュースが3リットル、スプレー防臭剤、そして夏服。
もう感謝感激としか言いようがないです。
一方でなんて自分は金がかかるんだと悔やむばかりですが・・今は考えるまい。
何もできない土地に送られてきた荷物・・。
なんだかまるで孤島に流れ着いた資源のように思えます。
人はいるけど、ここは僕にとっては無人島といっても過言ではない・・
という風に思うようになってはもう終わりだろうな・・。
とにかく今は親に甘えられるだけ甘えたい今日この頃です。
自立心はバイトのことを考える以前に弱くなったかも・・・。

荷物が届くまでゲームせずに待機しており、届いてからはすぐに夕食に取りかかったので
今日はそれ以外ほとんど何もしなかった1日でした。
多分明日もそうなると思います。そうなる原因はバイトという存在のせいなので
明日は電話は来るかもしれないけどそのことは何も考えずに過ごすつもり。

思えば一人暮らし始まってから、ケータイが要らないものになっています。
高校時代の友人となんてもうとっくに連絡途絶えたし、
そう考えれば今はバイト先からの連絡におびえる、
むしろ捨てたいものといってもいいかもしれません。月何千円とかかるわけだし・・。
母からのメールがある限り本当に要らないものにはなり得ませんが、
もしそれも「今度からパソコンのメアドで」ということになったら
正直言ってケータイなんて解約したほうがいいんじゃないかと思っています。
・・まぁ、大学や不動産の方からの連絡で必要だったり
ヤマダデンキのポイント会員制度でケータイが必要だったり、
あるいは暇つぶしアイテムとしてなら必携のものなので
まさか本当に解約することはないでしょうが・・。
でも基本料金と分相応でない使い方になってしまっているのは確か。
この端末に必死になっていた3月春休みが懐かしいです。