#1165

忘れていない感覚


不覚にも、昨日「ピクミン3」発売日発表のニュースを見る夢を見ました・・。
夢の舞台はいつも実家・・実家でおおはしゃぎしていた自分ですが、
ふと、
「まさかこれは夢なんじゃないよな?」
と少し疑ってみたのが最後、やっぱり夢でした・・。
最近夢から覚めるのが辛いです。

相変わらずの昼夜逆転ぶりを発揮している今日この頃ですが、
今日も例外なく、7時就寝9時起床、13時半就寝16時半起床という
なんとも意味不明な睡眠リズムでした。
今日は10時半から1限だけ講義、それももう後がない科目。
しかし日が完全に明けてからようやく眠くなってきてしまい、
普段なら目覚ましが鳴る7時に倒れました。なんとか9時20分に起床。
土曜日のバスは9時33分・・。起床約10分後にアパートを出るという
なんとも忙しい目覚めでしたが、なんとか歩いているうちに回復してきました。
講義では前回寝たら気分が悪くなったトラウマもあり、眠れず。
しかたなく講義を聞いていたのですが・・今回の講師は最悪でした。
土曜日のこの講義は特別で、いろんな講師が変わり替わり講義を行うというもので、
テーマは俳句とかそのあたりです。講義名は“日本文学購読I”。
今までも、俳句の発祥とか連歌というものや松尾芭蕉のことやら、
いろいろと話をしていたのですが今回は全く違うもので、特に後半からは
情報なんとか学科の担当の講師が突然「マルチメディア」について語り出しました。

俳句に何か通じるものがあるのかと思いきや、
今の時代はFTTHだとか、IDSLはもう3年でなくなるだろうだとか、
ウチの学科は2ちゃんねるが好きな奴が多いだとか、youtubeがどうのこうのとか・・。
それのどこが“日本文学購読”と関係あるのか、
「関係なくてすみません」ともなんともいわない、
ただネット専門のことで饒舌になっているだけでした。
しかも、それで面白ければいいのに、低レベルすぎて冷める・・。
で、その講師の担当である連歌とアニメーションの複合とはなにか、ということで
実際に作られたアニメが紹介されたのですが、これも・・・・。
いや、自分は到底そんなの作れないし、どうこう言う権利はないのですが
でも明らかに2次元創作系のオタク好みの美少女?(大してキレイでもない)を、
一般人もいる講義で紹介するというのは何を考えてのことなのか・・。
しかもアニメーションってそのキャラをスクロールさせてるだけだし。
まぁ3Dの方になったらそういうのも消えてなかなかの出来でしたが、
総合するとこれは講義と言っていいのか、疑問が残る時間でした。
ネットまみれの話の内容自体を否定するつもりはないにしても、
もう少し場をわきまえてほしかったというか・・。

講義終了11分後、最寄りのバスに乗ってコンビニ前まで。
久々に徒歩9分のコンビニに寄ったのですが、さすがに眠気が・・。
レジが2人の列になっていたので最後尾に並んだら、
バイトらしい、レジにいた女の子と目が合っても何も思わない、
まして自分の会計の番になって、おにぎりとパンしか買わないのに
「箸をつけますか?」
と言われても、よくわからなくて取りあえずお願いしますとしかいいようがない、
そんな感じで意識朦朧でした。
帰宅後爆睡。

ところで、最近動画のエンコード待ちなどでパソコンが使えないとき、
あるいはパソコンがあってもなんだか作業に身が入らないときなど、
暇という状態にしばしば陥るようになっています。
今月上旬にハマったピクミン2は一区切り付いてしまったし・・
ということでゲームを漁って、最近2つのソフトにハマっています。
1つ目はもう今日の時点では冷め気味ですが、Wiiバーチャルコンソールの
「スーパーマリオワールド」。これは06年冬帰省以来ほったらかしだったのですが、
最近ようやくつっかえていたところをクリアし、先週ぐらいに全クリ達成しました。
現在スペシャルのステージ5でつっかえています。ここムズすぎ・・。
2つ目はタグの通り。
DSLiteの修理も完了、半年ぶりに正常動作のタッチスクリーンが帰ってきた・・
にも関わらずテトリスDS程度しか活躍の場がなかった今日この頃ですが、
ふと、直ったならアレができるんじゃないか?
ということで2005年の半年間僕を操り続けた「メテオス」を
21か月ぶりにやってみました。

このゲームは、DS初期の・・いや、パズルゲーム史上でも歴史に残るほどの傑作です。
現在「スマブラX」を手掛けているフリーゲームデザイナー桜井政博氏の、
フリーになってからの初の作品。
完成度も、某ゲーム雑誌のレビューで携帯ゲーム部門1位タイになるなど
とてつもない完成度の作品・・のはずなのですが、
悲しくも当時はDS自体が全く脚光を浴びていない時期で、
売上は五万、知る人ぞ知る隠れ名作という地位にとどまってしまった惜しいタイトルです。
バグが多いという欠陥も知られたことや任天堂発でなかったことなど、
ゲームの完成度は最高なのに一方で錆もボロボロという、非常に残念なゲームです。
でも僕が某ランキングサイトに入り浸って総起動時間400時間、
ランキング12位までのし上がるほどやりこんだというのは事実。
もう当時のブログではしつこいほどこのゲームのことしか書いてません。

そんな「メテオス」を久々に。
相当のブランクが空いたので投げ出しやしないか不安でしたが、
意外といい調子でした。もちろん、昔の自分のスコアには到底かないませんが・・。
とにかくこのゲームは爽快感が凄いですね。「テトリスDS」も結構いいけど
これの比にならないかも・・。さすがに400時間やりこんだだけに
感覚はいまでも忘れていないようです。
今日や昨日は、暇さえあればこれのチャレンジモードをやってました・・。
収穫は何にもないけど、でも楽しい・・時間を忘れます。
エンコード作業で時間が敵になっていた今日この頃、これはいい穴に入ったかもしれません。