#1188

ゴールデンウイークの続き #4


今日の出来事


帰省4日目、最終日。
10時13分に起きました。いや、地球に起こされたというべきか・・。
まさか地震が来るとは予想だにしていませんでした・・。
『新潟県中越沖地震』と名付けられたこの地震、
3年前にまさに震度7で揺るがされた新潟県中越に、
またもや震度6強の大地震が襲うとは・・。
今回は“沖”という字が付くように、沖の辺りが震源地だったようで、
中越地震や能登半島地震と同じく海底活断層が原因だそうです。

僕はそのあと二度寝してしまうほど余裕だったので何とも言えませんが、
被害の大きい新潟県柏崎や長野県の方々は大変なことになっているそうで・・。
同じ県民、あるいは隣県として、一刻も早い復興を願うばかりです。
今のところ死者は9名、けが人が900人以上、避難者が1万2000人以上・・。
まったく何もできずに同県でのほほんと帰省してる自分が歯がゆいです・・。

そういえば柏崎がひどいとなると、そこを通って帰る自分はどうなるの?
という疑問が。両親も、バスセンターに問い合わせないと、と言っていましたが
動きは向こうから来ました。いつの間にか僕のケータイに留守電が入ってる。
僕のケータイの電話着信のほとんどは留守電応答か不在着信・・というのはおいといて、
相手は高速バスを申し込んだ北陸鉄道からでした。
帰りのバスは地震があったから運行できない、
全額払い戻すからチケット記載の電話番号に電話して手続きしてくれ、とのことでした。
いやいやいや・・帰れないのかよ!(嬉しい)
一応方針としては、電車も動いていないとのことで高速も道路が寸断されたりなので
それらが復旧してからのんびり帰るつもりです。
それまでの学校は全部サボることになりますが、
地震で足止めくらって帰れなかったのを理由に欠席届を出すつもり。
「焦らないで、ゆっくりしていきな」
サボろうとする自分に、そんな声をかけてきた父。母もかなりのんびりしています。
やっぱり大学ってその程度で考えてもいいんだなぁ、
と、目先がどうなるかわかりませんが、かくして帰省はさらに続くこととなりました。

三度寝の末に起床は13時、起きたらすぐ昼食。
昼食は370円の学食のものの2~3倍はあるであろう、冷やし中華でした。
もちろん全部平らげて大満足の朝食兼昼食。
この日の昼下がりは弟がトワプリでテレビを占領していたのもあり、
僕はヒゲ犬やら新しく飼い始めたヤドカリやらをデジカメで撮りまくっていました。
そういえば14日の昼は台風一過で空がきれいだったそうで、
撮らなかったことに少し後悔・・。そういえばでかけてないな。
帰るはずだった17時台も過ぎ、19時の早めの夕食はカレーでした。

余談ですが、昨日数年ぶりに母に髪を切ってもらいました。
自分で切るといった自分を止めて、だけど美容院の会員証も忘れたし、
明日は月曜日だし・・ということで中学1年以来の自宅散髪。
髪型はかなり弟似だけどこの際文句は言うまい・・。
ワックスでごまかせるし、今更笑うような人もいないし。
あまりの髪の減量にびっくりしました。
ぶっちゃけ、余裕で縛れるほど後ろも前も伸びていたので
今は髪があるような気がしません。生活しやすくなったのは確かですけど。

夜はまたも親の目を盗んでトワプリ。
ネタバレはなるべく歯止めをかける方針の弟でしたが、
釣りで使えるルアーの数にいまいち不安だったので僕が調べて
それを実行するという作業を夕食前にしていました。
まぁ実際には偶然にも新しいルアーの入手のためのフラグが目の前というところだったので
別に詳しく指示したわけではありませんでしたが・・。
3面ボスを倒した後のイベントで“珊瑚の耳飾り”を入手、
これを持って釣りぼりの右端で浮き釣りをすると“沈むルアー”が手に入る、
ということで実際に手に入ったというところでゲーム終了時間。
夜はこれを試してみよう、ということだったのですが、
次いで手に入れたカエルルアーを試す方で実際はすべてでした。
・・なんか自分でも何言ってるか分からなくなってきた・・・。
カエルルアーは釣りぼりで釣れる非常にレアな魚を釣るだけ為のルアー。
1時までハイリアドジョウを釣るべく夏のハスの場所で交代しながら釣っていましたが
結局収穫はゼロでした。難しすぎる・・。

そんなこんなで帰省の4日間が終わり、また学校生活か・・
というところでの大地震。途方に暮れている、サボることに多少なり危機感のある自分を
大丈夫でしょ、と軽い気持ちで留まることを勧める両親。
被災地で四苦八苦している方々には本当に申し訳ないのですが、
僕にとって地震は苦労する必要のない時間を延長させてくれた救世主です。
この時間を無駄にはするまい・・。

0

コメントを残す