#1207

暇つぶしに金がかかる


今日の出来事


ついに家事がめんどくさくなりつつある、1年前期期末テスト2日目。
今日はテスト面では非常に楽です。
しかし、その実施時間が非常に意地悪で、2限と5限という、
なんとも無駄な時間を過ごすのを強制させられるような時間割になっています。
まぁ他の科目とのぶつかりがあるので仕方がないんでしょうが・・。

2限は日本文学基礎研究。少人数に分けた必修科目で、
例の9回休んで電話がかかってきたというアレです。
全体のほぼ3分の2も休んでいたので、もはや受けても無駄というもの。
しかし一応受けてみてはどうかと言われたので、その通りにすることにしました。
自身はないものの、ひょっとしたら自分の知識でなんとかなる問題もあるかも?
と思っていたら、
『講義では××××といったような事をしたが、その感想を書け』
という適当にもほどがある設問が半分以上だったのに驚愕&落胆・・。
思ったんですけど、大学のテストってむしろ必要あるの?とか考えちゃいました。

昼食後、昼休み~4限終了の2時間40分を過ごすために図書館へ。
カバンの中には、夏休みの課題とそれを素早く終わらせるためのパソコンが。
ここで終わらせれられればこれ以上はないだろう、
と適当にパソコンで過ごすより課題をすることにしたのですが、
どんなに歩きまわっても図書館に座るところがない・・。
初めて行った2階も同様の作りになっていたものの、人口密度も同様でした。
しかし、テストになるとたくさん出てくるんだなぁ、
とか心の中で人を害虫扱いしながら(自分にも言えることですけど)
仕方なく図書館を出ました。
せっかく重い思いをして、しかも課題をやろうと前向きだったのに・・。
居場所を追われた僕はとりあえず一旦帰ることにしました。
午後になると学校にバスは来ても学校行きのバスはほとんどなくなります。
つまり、5限のために学校に来るには学校付近のバス停で降りて、
延々の階段などを歩いてこなければならないということになります。
まぁでも大丈夫だろう、と軽い気持ちでとりあえず一旦下校。
適当に時間を潰して2時間後、また学校へ。
しかし思ったよりも時間はシビアで、気がつけばテスト5分前・・。
目の前には無量大数にも思えてくる果てしない階段・・。
歩くわけにいかないので、かなり久々に走る羽目になりました。
何とか間に合ったからいいものの汗だくだく・・。その頃の気温は37度・・。
それにしても、図書館を追われて自宅で暇をつぶすだけ為に
バス代で600円以上かかるっていうのはどうも腑に落ちない点です。
予想より残りの登校日が少ないので、問題ないといえば問題ないんですが・・。

帰りにスーパーにより、飲み物を買ったついでに夕食も買いました。
なんか最近家事メンドいな~という気持ちが著しく、
今日もカキフライ弁当で済ませることに・・。
ちなみに牡蠣はほぼコロモだったおかげでほとんど味分かりませんでした。
なるほど・・。安かったのはこのせいか。

明日はおそらく前期最大の関門である、テスト詳細の分からない科目のテスト4連発。
もうこうなったら運に任せるしかない・・。
ところで明日は実家の方が先に祖父母家に行くので、
自分も行けないかとテストの終了時間を調べたら、どうやら不可能ではなさそうです。
しかしバスで駅に到着する予想時刻から電車の発進までわずかな時間しかないため
かなり揺れています・・。どうせ後半があるから焦る必要ないかな・・?
なにより、そうなると今からでも準備をする必要がでてきます。
この疲れた状態に鞭打つのはちょっと無理かも・・。
なんかブログに書く予定だったこともいくつか忘れてるし。

0

コメントを残す