#1216

さようなら10円玉


文化


夏休み4日目。

ところで10円玉って他と違って妙に増えたり減ったりが激しいと思いませんか?
お釣りを出さずに会計を済ませようとすると何枚も使ったりして、
逆に面倒だからと100円玉で出すと50円玉であるべきところが10円玉5枚で
なんだかずっしりとしたお釣りが返ってきたり・・。
自販機の飲み物も、100円玉の二倍の数をいちいち投入しないといけなかったり、
そして120円のを買おうとして10円玉がないと3枚増やすことになったり・・。
これは昨日の朝の話なんですが、コーヒーを買い忘れていたのに気が付き
燃えるゴミを出すついでにコーヒーを買いに行ったときのこと。
財布に10円玉がなかったのに気が付き、仕方がないので100円玉2枚で行ったら
何やら130円のコーヒーが・・。10円高い分おいしいんだろう、と思い、
10円玉が2枚あったら買えなかったな、というどうでもいいことを考えながら買いました。
余談ですが、帰って飲んでみようとしたらなんかミルクが固形物になって浮いてる・・。
「内容物の一部が固体化したり沈殿したりしますが品質には問題ありません」
この記述は何年も見てきましたが、実際にそうなってるのは始めてみました。
なんだかラーメンでいう背脂が浮いてる感じ?あんまり心地いいものではありませんでした。

今日の20時頃、同じようにコーヒーを買おうと自販機まで行ったのですが、
今度は歩きながら10円玉を取り出そうとしたら、1枚落としてしまいました。
足元はちょうど下水道の金網の部分・・2回金属音を立てて、
手の届かない所に落ちていきました。
たった10円なのに凄い喪失感を感じたのは何故・・。
ちなみにまた130円のを買いました。なんだかんだで10円の違いはあります。
そう思い込んでいるだけかも知れませんが・・。

コーヒーに関してはもうひとつ。
今日の7時頃、昨日の夜に買っておいた、
1個75円で200mlのカフェオレを飲んでいました。
紙でできた容器にストローを挿すタイプのもの。
僕はこういうのは、容器をつぶさずにストローで息を吹き込んで、
その反動を利用して飲んでいるんですが(あまりきれいな飲み方じゃないですよね・・)、
最後の方になるとストローが底まで届いていなくて、
まだ飲み終わってないのに吸っても飲めなくなることって多いですよね。
で、ストローを底に届かせるべく、ぐいっと押し込むんですが・・。
ぐいっ。
・・・・。
高確率で、ストローが今度は口に届かないまで食い込んでしまう、という・・。
押し込みが強いから?とりあえず、ほんのちょっぴり損したのは確かです。
まぁ400mlで150円なので、自販機に比べるとかなり安いんですが・・。

コーヒー以外では、今日は安売りになるのを狙って19時半に夕食を買いに行きました。
狙い通り、そこそこ大きな弁当が半額になっておいてあるではないか!
まぁ、残り数個しかなかったのでちょっと危なかったのもありますが・・。
とりあえず、200円で済んだのは収穫でした。というか飲み物代の方が高くついてる・・。
200円以内なら、米を研いで丼を作るよりも安く済むことになるので
かなり助かります。金沢での夏休み最終日の明日も多分これで済ませるかと・・。

そんなわけで今日は7時に一旦起きたものの、二度寝の繰り返しで14時起床でした。
さらに17時~18時半に寝たのでたぶん今日の夜は眠れないかと・・。
明日は帰省後半前最終日。改めてここからが予定内ということになります。
部屋掃除、帰省準備など慌ただしくなりそうな予感・・。

0

コメントを残す