#1218

僕らの夏休み #3


今日の出来事


1週間の間を開けた、帰省の後半。
夏帰省を前半後半で分けたのは去年からですが、
去年は花火大会の日程とお盆の日程がずれているということで、
お盆ならみんな集まってにぎやかになるだろう、という目論見から出た計画でしたが
やっぱりというか結局集まったのは男子7人だけで、
前半後半に分けた意味があまりなかったというのが正直なところでした。
(インターバルにいろいろ準備できるという点ではメリットだったものの)
今回は自分の都合が原因で、前半後半に分けざるを得なかったのが実情。
本当はそのインターバルで実家に帰って、そこで無計画すぎる今回の帰省に
何かしらの杭を打つつもりだったのが、高速バスの予約がずっと先までとれず、
かといって電車も費用がバカにならないということで、
後半帰省に合わせて直で父の実家に行くことになったのでした。

5時就寝の8時起床。
出発は9時54分のつもりだったにもかかわらず、ここにきて風呂掃除とかは
まったく済んでいない・・。
その危機感とアラームの相乗効果で一気に目が覚め、
無理やり起きたからか食べる気が全くなかった相変わらずの菓子パンを押し込み、
コーヒーで流し込んで作業開始。食器洗い→台所整理→浴槽掃除→帰省準備
の順番でしていったのですが、最後の帰省準備の確認段階で9時50分過ぎ・・。
あわてて忘れ物をするのも怖かったので、10時1分発のバスを見送って
12分のバスを待つことにしました。その間延々と確認をしていたので
多分忘れ物はないと思いますが・・。
10時6分、アパートとは1ヶ月半の別れとなります。
そういう意味で初めてここが名残惜しく思えたかも・・。
両手満載の荷物を抱え、よろけながら5分歩いてバス停へ。
バスはなぜか交通渋滞のようなものに引っかかってかなりのロスとなってしまい、
駅到着の降車時には予想より10分遅れを取る10時40分過ぎ・・。
電車は10時58分発。急げば不可能でもありませんでしたが、
まさかここで遅刻になるわけにはいかないので、昼食を買うのをあきらめて即改札へ。
壁を登る思いでホームまで階段を上り、その時にはもう着いていた目的の電車に乗車。
流石にお盆だからか電車内は前回とは比にならない人であふれており、
仕方なく優先座席を占領してなんとか落ち着きました。

座席の向かいでは富山に行くのが楽しみだという在日外国人がいたり、
英語が喋れるのか喋れないのか、その外国人に話しかけるツワモノお婆さんがいたり、
DSばかりやっていたら首が痛くなったり、いろいろありましたが
とりあえず何事もなく無事に父の実家の近くの駅に到着。
父や弟など、実家から来る側も今日の昼到着だったので、待ち合わせてもらう手筈でした。
向こうが早かったみたいで、前回と同じく見慣れた車が。
駅から家までは、まるで去年までのいつもの帰省のように向かいました。

ということで帰省後半1日目。
合計すると3日目ということになります。
従弟は一人で待っており、小3の方の従弟は今回は来れないとのことで6人が集合。
前半は花火メインで、その花火が見事に砕け散ってしまったので
この後半が本命とせざるをえなくなった状況でしたが、
こうして無事実家に帰ってきてブログを書いている今、思い返してみると
今回ほど帰省らしくない帰省もなかったんじゃないかな・・と思います。
まぁそこら辺は大して書くことのない後日分に回すことにして、

後半のメインともいえる、これなら失敗のしようがない手持ち花火。
1日目はこれをすることにしました。まさか雨が降るはずもなく、
夕食後少し休憩してから家の前に繰り出しました。
買ってきた花火は僕が打ち上げ花火と吹き出し花火と回転花火とチャッカマン、
従弟が2000円分の詰め合わせ、弟達が500円分の詰め合わせ。
正直言ってここは自分がもっと金を惜しみなく使うべきところで、
実際に8000円のドラム缶のような花火セットを金沢で見かけたものの、
荷物の限界を考慮すると買えなかった、というのが実情です。
お金の方は、割引に割引が重なって8000円が1000円になっていたので
文句はなかったのですが・・。
ともかく20時に開始。吹き出し花火がほとんどですが、
正直言ってこの歳になると吹き出し花火というのもいい加減ショボいというか・・。
自分の分は一気に火を付けて終わらせました。
打ち上げor吹き出し花火は従弟が奮発してくれたおかげもあり、かなりの盛り上がり。
というか、今まで買ってきた花火セットには打ち上げ花火というものに
本格的なものが皆無だったので、それがあった今回はわりと派手だったように思います。
打ち上げ場所の頭上に電線があって、花火の軌道が変わって
やたら低い位置で花火が開花したり、吹き出し花火の隣で回転花火に着火してみたり、
色々楽しめました。
しかし失敗はここから。メインとなるはずの、例のマズい駄菓子ヨーグルを罰ゲームに
線香花火を同時に点けて一番最初に落ちた人が負け・・というゲームをするはずだったのに
その寸前でチャッカマンとローソクが切れてしまい、まともにやらずに終了・・。
量的にもその前がかなり多かったこともあり、
家の中に入ったのは開始時刻から1時間半後のことでした。

今回のヨーグルは過去最多の28個。
線香花火で5個は消費するだろうと思っていたのができず、
さらに小3の従弟が来なかったのでGCのコントローラーも足りないので
前半のようにテレビゲームもできず、さらに僕が前半の終りに
DSを1台弟に預け、それを持ってくるように伝えるのを忘れたため
DSも人数分足りず、途方に暮れていました。
そんなところへ成り行きでやることになったのは、
「大乱闘スマッシュブラザーズDX」でCPU同士で戦っているのを見て
誰が勝つか(3位以上になるか)を予想し、もし予想キャラが4位になったらヨーグル・・
という一種の賭けで消費することになりました。
10回近くやりましたが、ここでは僕が食べることはなく、
ほとんど従弟と弟1人の2人で消費していました。
このあとにマリオカートDSなんかもやってみたものの、やはり勝敗は明らかで
自分がビリということはなく、なんだか逆につまらなかったような気も・・。

2時半には全員寝ました。

コメントを残す