#1255

突然の急落下


今日の出来事 自分


思い返そうとしても、パソコンを立ち上げて動画の変換に悪戦苦闘、
その合間はパソコンが重い関係で何もできず、
マンガやら音楽やら携帯の機種変準備のための整理作業など、
しょうもないことで過ごしていたことしか思い出せない1週間でした。

今日は0時半就寝6時起床。どうなってんのこれ。
休日といえば――夏休みに休日も平日もないですが――、12時間は寝ないと
気が済まないのが僕のずっと続いてきた生活リズムなのに。
まぁこれが定着してくれればしめたもの。
なんというか雰囲気のせいというか、作業は時間帯によって
できるものとできないものがあるんですよ。
時間帯は4種類。起床後の朝、昼下がりから消灯まで、夜中、そして徹夜明け。
起床後の朝も徹夜明けの朝も同じですが、眠気が少しでもあるのとないのでは全く違うので。
起床後の朝でできるのは、小説や詩などの創作系作業。
これは夜が更けてから作ったことがないので、完全に慣例になってしまったというか。
昼下がりから消灯まではメイン作業時間で、ブログもここに当てはまります。
まぁ、昼下がりと言っても日が落ちていない時間帯に作業することはあまりありませんが。

夜中は、周りに人がおらず話しかけられることもないので
集中してやるときは音楽聴きながら一気にやります。
大規模な作業がある時はこれ。今日もこの時間帯で動画制作に決着を付けるつもりでした。
・・結局やらなかったんですけど・・。
そして、長期休暇中盤~終盤で生活リズムが崩れているとき、
昨日今日なんかは例外ですが、そのまま眠気が来ないで朝を迎えるときは
「眠らない」ことを前提にした、あまり考える必要のない軽い作業をしたりしなかったり。
まぁ、以上はしたときの話で、別にいつも作業だ作業だと言っているわけではないですが。
現に今年なんてこんな日を過ごせたのはまだ数日しかありませんし。

結局何が言いたいのかというと、この生活リズムに帰ったことで
一昔前の自分に立ち戻ることができるんじゃないかとひそかに期待しています。
他人事じゃないですけど、自分のことが全く信用できない今日この頃なので。

ところで今日・・・突然ですが親あてに成績通知票が届きました。
1か月以上の平穏な生活・・。自分が何者さえも忘れていた今日この頃・・。
そんな自堕落な生活の中に、突然1か月以上前の、今はもう考えられない日常の終結を飾った
あのテストの結果が今日、本当に突然僕の前に見せられました。
しかも、必修科目を2科目ほど落としているではないか。
まぁテスト期間中の自分の予想よりは全然少ないんですけど、
よりよって英語をひとつ落としたのは痛い・・。
ちゃんと見てないので落ち着いた頃にまた読んでみるつもりです。はぁ・・・・・。
同時に学費引き落としの件ですが、これは僕の予想外だった親の予想額をさらに下回る額で、
奨学金は9万円ほど余ることがわかりました。まぁ、うち3万円は機種変代ですが。
でも差し引いてもバイトも仕送りもなくても一応2か月は過ごせるということ。
後期開始と同時に始めないといけないかと思っていたので、これはかなり安心しました。
でもどっちみち後期開始と同時に始めないと、
また定員オーバーみたいな目に遭う予感がするので結局避けられないのですが。

そういえば自分って大学生なんだよなぁ、と思い知らされた1日でした。
大学生じゃなければ何なんだよというのはともかく、
あの日々にまた戻らなければならないと思うと恐ろしい・・。
まぁ・・・ほんの、ちょっとだけ・・向こうの方がやりたい放題できるなという感も
無くはないというか・・。こっちだと常に人の目を気にしないといけないのが・・。

0

コメントを残す