#1294

扇風機と炬燵の間は三十寸


今日の出来事 空想 自分


今日、久々に歩道を完全封鎖する女子高生40名に出くわしまして、
今日の記事でまた愚痴ってストレス解消でもするか・・とでも思っていましたが
前も書いたとおり、こんなストレスは一人暮らし始まって以来当たり前なので
そう考えると相手が見もしないところで愚痴っても仕方がないかな・・と思いやめました。
しかしあれだ、イマドキの女子高生はモラルっていうのがないのかと真剣に考えてしまう。
まぁ1年前はその女子高生と机を並べていた手前、そんなこと言える立場ではないですが。
というか言っちゃ悪いけどそもそも金沢市民自体が、
多少モラルの意識がないのかなとも・・。
これも前に書きましたけど、クラクションを聞く頻度とかいまだに半端ないですし
危険な小道とか一切ブレーキなしで平然と突っ切っていったりと
車の運転という面でも首をかしげたくなる場面に幾度となく出会っています。
中学生以下は見かけないので知りませんが、とりあえず視界に入る限りでは
どうも自分では理解できない人ばかりで困る・・。
新潟が田舎すぎるのか、それとも実家生活でこういう場面を見かけなかっただけなのか・・。
ていうか結局愚痴ってんじゃん自分。

昨日のリベンジで目覚ましを机の上にセット。
今度はちゃんとスイッチが入っているかを確認してから寝ました。
その7時を迎え、起きました。止めました。
・・で、自然と体が元のベッドの方へ・・。
しかしこれはさすがにだらけすぎると、わが身に鞭打ち7時10分になんとか起きました。

ところで、夜が冷えてきたなぁと思うようになった今日この頃ですが、
今日の朝は格別でした。パソコンのデスクトップに表示してある温度計は11度。
11度って立派な冬じゃないですか。真冬にはまだ遠いですが、
しかし十分身震いが・・。帰宅後とか夕食後に扇風機をつけていた昨日まででしたが、
打ってかわって今日の朝は4月上旬以来コタツをつけました。
帰宅後は普通、外の気温とかの影響で汗をかくため扇風機をつけるのですが
今日は全く使わずに過ごしました。

もうひとつ話題にできるとすれば、またもや携帯のバッテリーが・・。
今日は久々にあまりいじらないで過ごしていたのですが、
3限が休講でその90分の間ずっと音楽を再生していたのがマズかったのか、
3限の終わりごろにはバッテリー切れ・・。
まぁいじりまくっていればそのくらいが原因というのはわかっていたのですが
よりにもよって予備電源をカバンに入れるのを忘れ、さびしい帰りのバスでした。
普段聴きまくって聴きたいときに聴けないとこうも寂しいものなのか・・。
それにしても、ハイスペックとはいえ少しバッテリー小さすぎなのでは・・。
最近は登校時が1日の1曲目ではなく、
起床直後から家を出るまでの1時間半も聴いているため
それが原因になっているという感じもしますが。
もはや1日2回充電(3限終わりなどの緊急充電含めれば3回)が当たり前の今日この頃。

ちなみにタイトルは季節の変わり目の狭さ、春と秋の小ささを嘆くという意味で
かなり久しぶりの“”です。(タイトル決めたら偶然俳句になってた・・)
というか、実際に今の僕の周りにある扇風機からコタツまでの距離が1mないんですが。

コメントを残す