#1297

反抗期の余韻


今日の出来事 自分


僕が通っていた高校は、強制力があって規律がしっかりしているという評判を定着すべく、
それはもう生徒をがんじがらめにして校則していました。
学校行事も言われたことをやっていくだけのような感じで、
唯一自由だったのが文化祭ぐらい。修学旅行なんて笛に合わせて行動するだけ。
学習面では講習が強制参加ぐらいのもので、これはどこの進学校も同じだとは思うんですが
凄いのが服装面と不要物監視で、・・まぁ詳細は割愛しますが、
とにかくあれやれ、これやれというだけの指導方針に従って3年間過ごしてきました。

多分、その余韻なんだろうな・・。
強制でこれをやれと言われて、やりたくないものだった場合、
高校時代は極力楽なやり方でやる気無くこなしていました。
それは、「やれと言われると余計やりたくなくなる」みたいな心理だったと思うんですが、
それが定着することによって「どっちでもいいと言われると余計無気力になる」
という性格が自分の中に形成されたような気がします。

今日は文化祭前日。おそらく掲示板に明日明後日のことが張り出されるのだろうと、
寝付けずに3時半まで起きてしまった夜から、
目覚まし時計3つで何とか登校にこぎつけました。
1限だけで2~4限が休講だったので、とりあえず1限を出てその後確認。
しかし、掲示板には文化祭関連の張り紙は実行委員会の派手な宣伝だけで、
学生部や教授陣からの音沙汰というか、連絡はまったくなし。
何時に始まるのかすら分からない状態。昨日の2限に連絡があった可能性が高いんですが。
とにかく、なすすべもないし強制じゃない雰囲気なので、
明日明後日はアパートでゆっくりすることにしました。
なんていうか、4連休でもよかったかな・・。

昼食は携帯修理依頼以来のマック。焙煎ごまとかいうのがなかなかのおいしさで、
まぁ約500円の価値はあったかな?と。
久々に満腹になり、首と目の調子も悪すぎではないし、さて6時間ほど作業しますか・・
と思いきや眠気が・・。
そういえば4時間しか寝てないんだっけ。
仕方なくコタツで寝ました。コタツで寝たのは初めて。
2時間後に汗ぐっしょりで起き、そのままふらっとベッドに倒れこみさらに2時間・・。
結局目が覚めたのは16時過ぎ。2~4限休講がまるで無駄になってしまったのですが
多分今日も深夜3時まで目ぱっちりだと思うので、
何か実になることができればなと思います。

余談ですが、ブログ書いているときは思考能力を優先するために
音楽は聞いていないんですが、その途中に久々に
隣の部屋の五月蠅い(←凄い勢いで強調)彼女が来てしまったので
作業中のBGMは音量が高めになりそうな予感。
作業中も製作系のものは、ながら作業でいくらか思考能力が落ちるので
本当は静かな状態でやった方が万事上手くいくんですけどね・・。
悲しくも、もはやそれをさせてくれない環境です。

0

コメントを残す