#1330

コタツから手が出ない


今日の出来事


割と普通に起きることもでき、学校もサボることなく行った普通の日でした。
変わったことといえば、やはり悪天候と冬真っ盛りのこの気温ですね・・。
昨日はどうやら全国的にすごかったらしいですね。
実家の地元新潟の某所で70センチの積雪とか・・。去年の雪のない冬が嘘みたい。
一人暮らしだと暑いのはわりとなんとかなるものの、
寒いとかなり辛いですね。実家生活では移動する先々、
例えばリビングとかは誰かがいてすでに暖房がついていたりするのですが
一人だと自分が帰りついた直後は部屋内はキンキンに冷えているわけで・・。
所持金の余裕を考えるとそう簡単に暖房をつけられないわけで・・。
コタツがちゃんと機能するまでは冷蔵庫の中にいる気分です。
コタツが動いてもPCをするときキーボードをたたく手とか、背中とかが常時冷えていて
12月になったら暖房をつけざるを得ないかなぁ、と思っています。
大学でも移動中は寒い寒い・・。
かといって暖房が効いた講義室は逆に暑かったり、もう何が何だか。

あと、霰やら雨やらが降っていたのですが
あいにく朝はそんなそぶりも見せない快晴で傘を持ってきておらず、
さらに今日は降車バス停に高校生が湧く曜日というのを完全に忘れており、
結果雨の中遠回りで傘なしで歩くことに・・。
濡れ衣を着せられるとはこのことか(←ちょっと違う)。

帰宅ちょっと後は帰省までの朝食とか夕食の調達と携帯代振り込みのためにでかけました。
万が一足りなくなる場合を恐れて口座には1000円多く入れたのですが、
おかげで今月分は残り小銭だけという状況に。
まぁ500円玉が結構あるし、帰省行き帰りの高速バス代は親に立て替えてもらう予定なので
実際は特に焦ることでもなかったりします。
でも紙幣がないとなんだか不安でしょうがない・・。

コメントを残す