#1333

日常への帰還 #2


今日の出来事


3時頃就寝、11時半起床。
本当はこんな遅くまで寝ているつもりはなかったのですが・・。
気持ちよさのあまり寝過ごしてしまいました。
こんなに快眠できたのも久しぶりかも・・。
これで朝早くに起きられたらベストだったんでしょうが。

起床後まもなく昼食。以前は休日の定番として多少なり飽きを感じていたもの、
今は帰省の定番として楽しみになった父のラーメンでした。
昼食後は、「メトロイドプライム:ハンターズ」と交換で
Wiiソフトをどちらかひとつ借りることになったので、
今日は特別に借りない方をやらせてもらうことに。
「スーパーペーパーマリオ」です。まぁ心底やりたかったというわけでもないですが、
既存の持っているゲームに比べればはるかにやる価値はあるというもの。
今日は大体これで1日を終えました。
こんな帰省でいいのかよという感じもしますが、
思えば毎回計画までする父の実家への帰省もなんだかんだ言ってゲームして終わりなので
まぁこんなもんかなと。

実家への帰省はこれで4回目ですが、
改めて・・・ここに来るとパソコン使う時間が思いっきり減ることを実感しました。
今日は少なくとも日没までの使用時間は朝にほんのちょっぴり、それだけです。
そして動画関係(観賞&制作)には一切時間を使っていない有様。
アパート暮らしの状況ならそんなのは絶対にありえないことなんですけどね・・。
家族で暮らすと否が応でも一人でやるような作業が薄くなりますね。
音楽も実家到着以来、朝誰もいない時間帯に数曲聴いたぐらいです。
あとゲームへの意欲も同様に向こうとは全く違う意欲がなぜか内側からでてくるというか。
飽きないんですね、やっていても。
アパートでゲームをやろうという気になったときは、
どんなに名作・新作でも持って2時間が限度。疲れたとか飽きたとかでやめてしまいます。
これの繰り返しが続き、この半年間完全にゲームへの意欲は冷めた・・かに思えましたが
実家で何かやってみた感じ、実はそうでもないんじゃないかと思っていました。
しかし残念なのは、本気が出せそうな環境というときに限って
録画機器がなかったり時間がなかったりで結局手ごたえもそこそこに終わってしまうこと。
これじゃあ分かっていてもゲームに対する意欲の衰亡を阻止するのは無理の気がします。
ともあれ、3時間半超という一人暮らしの中ではあり得ない連続プレイ時間を記録しました。
まぁ、興奮するほどのめり込んだわけでもありませんが・・。

スーパーペーパーマリオが終わった後は、もう今に至るとしか書きようがないです。
マンガ読んだり、とにかくのほほんと過ごしました。
今のところ例の予測もはずれの方向かな・・?
ブログ書くのが過去最大級にダルいです。あっという間の1日でした。

コメントを残す