#1349

携帯端末の可能性


ゲームのプレイ日記 デジモノ 今日の出来事


12時22分から始めた動画の変換がいまだ終わらず、
他にやりたい作業が全然できないのでブログを先に終わらせます。
ちなみにタイトルはそのままの意味ではないので、
そっちを期待していた方には先に謝っておきます。すみませんでした。

やることてんこもりで、企画した中で無事に終わったのもまだたった1つ、
後からこれもやりたいと自分で追加するものだから
日に日に負荷が重くなってきている師走の連休2日目。
今日はピクミン2最小限8日クリアを重点的に進めるつもりで過ごしました・・
が、結局ゲームは一歩も進みませんでした。
以前つっかえていた“ヘビガラスの穴”は今やいい思い出で、
そういえばそんな簡単なところもやっていたなぁ・・という過去の話に。
その後、5日目2つ目の洞窟“デメマダラの王国”はあっけなくクリアし、
いよいよ全8日の中で2番目の難易度の6日目に突入。
12回のやり直しを経て最初の地下“水中の城”に行きつきました。
そして今つっかえているのがここです。到達したのが昨日、
ここだけですでに8時間近く足踏み状態です。やり直し回数は今のところ75回、
しかもそれだけやって4Fまでたどり着いたのがわずか2回だけという・・。
連れていったピクミンの数もさることながら、
一番の原因はゲキニガスプレーが1回も使えないこと。
地上での時間短縮のためにそこですべて使ってしまったため、
ここではエキスが出ない限りゲキニガ縛り&やり直しという悪魔の制限プレイということに。
しかも水中の城は青ピクミンしか連れて行けない・・・。
奇跡でもない限りできそうにないです。
8日目の地下の方が数字上無謀に見えるのですが、
7日目にゲキニガ&ゲキカラの大量補充ができるので、
このプレイ環境での最大難易度はある意味ここなのかもしれません。
とにかく今週は粘り続けて、金曜日までにできなかったら規制緩和も視野に入れています。

他にも今日は年末大掃除の1回目ということで、
レンジとトイレ周りと浴槽の掃除をしました。
ここだけの話、どれも怠慢していたせいでとんでもないことになっていました。
レンジはなんだか得体のしれないものがこびりついて黒くなっていたり、
トイレ周りはまぁ普通ですがひどいのが浴槽で、
排水口は詰まっているわ、角を中心に黒ずんできてるわ、
身から出た錆なんですけど、そう思うと改めて人一人生活してても
これだけ汚くなるんだなというのを実感しています。
こないだ買ってきた掃除用具その他で一通りはきれいになりましたが、
排水口はなんだか改善してないような気も・・。
あまりの凄さに清掃終了後は気分が悪くなり、今も持続しています。
というかそうでなくとも今日の朝辺りから喉風邪の前兆っぽい体調だったり・・。
一人暮らしで風邪はヤバいって・・。単なるここ最近の疲れの塊かもしれませんが。

で、気分が悪くなり76回目の挑戦をする気にはなれなかったので、
いつまで経っても終わらない変換をよそに
それを改善するためのメモリやreadyboost対応フラッシュメモリなどを調べていました。
壊れたのを修理送りにするのは待っていられないし
期間によっては春休み中をまたがないといけないので、
考えるとしたらどちらにせよ新規購入ということになります。
で、メモリの方が効率はいいんですがどのメーカーも高く、
このPCだと既存のメモリと差し替えることになるという事情からして、
今絞り出せる金額で考えるとむしろreadyboostの方が効率がいいという現状です。
そして今後メモリ増設がかなった後も別の用途として使えるreadyboostが
今の最善策となるわけで。前回とは違うちゃんとした向上を目指すべく
4GBのフラッシュメモリを考えているのですが、いろいろためらう部分も多いです。
まぁ扱い方があまりよくなかったのもありますが、一度壊れているわけですし・・。
この状況でまた一万円ちょいの出費をするというのも・・。
でも現状、このスペックのままだと仮に他全てが上手くいっても
年末特集はおじゃんということになってしまうので、一応の検討はしています。
このままだと20分の動画変換に10時間近くかかってしまうので、
どう考えてもゲームプレイ動画の連載なんていうのは夢物語になってしまうわけで。

ここまででも結構長いんですが今日のメインはこれ以下から。

今年の3月12日、高校卒業とほぼ同時に初めて手にした携帯。
それまでは自分以外の同世代みんなが持っている携帯がうらやましくてたまらず、
携帯を許可しない親を恨みながら過ごしたものでした。
まぁ許可云々は経済面の事情から、無理な理由を自分も把握してはいたんですが。
そしてそんな高校生活から解放されたと同時にようやく購入。
5月に入ったらバイトを始めるという口約束と引き換えに新規契約。
そう考えると今年の失敗はこれが全ての発端なのかも・・。
という暗い話はおいといて、悩みに悩んでauのW44Kに決め、
念願の携帯電話を手に入れた・・のはよかったものの。

3月31日からしばらく、一人暮らしの黎明期はまだ高校時代とのコンタクトもあり
メールの数もそれなりで、まぁまぁ活用はしていたのですが
そのころ、いやむしろ携帯を買おうと思ったその日から
肝心の“通話”という用途には全く使わず、むしろそれを余儀なくされる場面では
携帯をプレッシャーの根源ととらえてしまうなど、
6月になる頃には不必要性を考えてしまうようになってしまいました。
このころから月額は最低限の3000円台をキープ、
メールもする頻度が低くなりそれ以外のことに活用するにはスペックが足らず
もはや時計としてしか使わなくなった夏休み前。

そして夏休み、そんな毎日に慣れた矢先に、
まぁ8月下旬は高校時代の友人とのコンタクトが再開して
今までになく使ったりもしたのですが、やっぱりこの機種じゃ活用できていないだろうと、
夏休みが終わればまたしばらく会えなくなる友人に見せびらかしたいという意味もあり、
二代目のW54Tに、契約わずか6ヶ月目で急遽機種変。
自分が望んだ、音楽再生機能や動画再生品質なども文句なく、
2007年8月時点で最新機種だったこともあり
今でも自分にとって現存あるいは近未来のau機種の中ではこれが一番だと思っています。
auの中では。

・・最近になって気が付いたことなんですが、
auって結構自分のやりたいことをやらせてくれない性質があるような気がするんですよね。
他のメーカーの携帯を知らないのでauに限ったことではないのかもしれませんが・・。
こないだも書きましたが、音楽ファイルの不自由さ&低音質を筆頭として、
自分にとって今でも最善間違いないと思うこの機種でも、
もうちょっとここなんとかならないかなぁ・・と思うような点が浮き彫りになっています。
ニュースフラッシュ受信音などをbluetooth接続時にミュートにできないとか
著作権関係の制約があまりにもがんじがらめでPCからのファイルがほとんど扱えないなど、
まぁ携帯だから仕方がないといえばそれまでなんですが、
今日で使用期間満3か月になるW54Tでも結構不満点はあります。
言うまでもなくW44Kのままだったら、もはやメディアプレイヤーとして
携帯を活用することをあきらめていたんですが。

で、なんていうかわずか半年で機種変してその機種変からまだ3か月しか経っていないのに、
というのもごもっともなんですが、「あぁ、これがあればなぁ・・」
とか思ってしまうものに出会ってしまったのでした。

これを読んでいる方は「」というものをご存じでしょうか?
平たく言えば、携帯を動かす基本ソフトがパソコンと同じ“Windows”で、
パソコンのようにデータ管理をしたりソフトを動かしたりできるというものです。
そのうえ携帯の昨日も備わっているという、ぶっちゃけマイナーな携帯です。
端末のことを“Windowsケータイ”といったりもするようです。
携帯ショップなんかで、小さなキーボードが引出しになっている機種を
見かけた方も多いんじゃないかと思います。僕もその一人です。
W54Tの機種変をしに行った9月10日にもその機種を見かけ、
ガタガタになったモックを触ってみて、小さすぎるキーボードに
「これじゃあいくらパソコンみたいでもたかが知れてるだろ・・」
と思ったものでした。事実、メモリなどの容量も(当たり前ですが)PCには全然劣ります。
ですが、今日フラッシュメモリの値段を調べているときに、
とあるサイトでふとこのwindowsケータイを紹介する記事に目が行ってしまったんですが、
それを一通り読んで、洗脳されるのが自分でもよくわかりました。
なにこれ。すっごく欲しい!

今勉強中のperlもしかり、html作成目的としても外出先で「メモ帳」を扱えるだけでも、
思えば僕にとってこんなにいい時間つぶしはありません。
予想外なことにexcelとかも使えるんだとか(仕様は大きく異なりますが)。
音楽ファイルもPCで再生できるファイル形式のまま移動できるし、
明記はされていなかったもののおそらく動画再生も制限はないものと思います。
まぁ音楽は今の自分にとって肝心の再生数カウントがないと多少つらいものもありますが、
mp3のままでUSB転送ができるならもうこれ以上の音質はないというもの。
インターネットも当然フルブラウザでyoutubeも見れるとのことなので
ほとんどのサイトが開けるとみて間違いないみたいです。
ともかく、よく考えてみればwindowsケータイって
今の自分にとっていれたりつくせり、まさに理想の端末なわけです。
(3か月前は同じことをW54Tに言っていたというのはおいといて)

ですが、残念なことに話題性も十分あるものの、今の機種は
わがままな自分のリクエストに応えられるスペックになっているとは思えず、
仮にこれに機種変すると携帯としての機能も若干低下することになってしまいます。
先ほど例に挙げた、キーボードが引出し型の機種がよさげなのですが
キーボードの関係で折りたたみできないしかも高さ130mm以上という、
携帯性の点でもW54Tよりもさらに劣ってしまいます。

結局欲しいとは思うけど今は我慢するしかないというところ。
そもそも欲しくなったとしても端末代やら誰でも割契約解除料は逆立ちしても払えないし
まさかあの窮地で2万円払って機種変したのにまた3か月で機種変しましたなんて
絶対に親には言えないし・・。
というかそもそもauではこの類の端末はでないのか?
というわけで、機種変は多分第4世代突入後、さらに携帯が進化してからになると思います。
少なくともwindowsケータイに積極的っぽいソフトバンクにするには
他のメーカーに乗り換えるためにあと1年3か月必要だし・・。
それにしても携帯本来としての機能を全然使わずにこんなに欲しい欲しいと言っているなんて
多分自分以外に滅多にいないだろうなぁ・・。
そんなわけで今後のwindowsケータイの発展に期待を抱いた調子の悪い昼下がりでした。

こういう純粋な物欲が湧いてくるのも3カ月ぶりだなぁ・・。

0

コメントを残す