#1377

さびしい詩


創作


あのね、今日もね、いつもと同じ一日だったよ

帰りにね、雪が降ったんだけど、なんだかね、積りそうにないの

今日は目覚めがよくって、多分朝が一番楽しかったかな

明日も寒いみたいだね、それじゃあ、おやすみ・・・

・・・いつも話聞いてくれてありがとう

つまらない話でごめんね

何か面白いことが起きればいいんだけど

何だかありそうにないんだよね

冬は寒くていやだね

みかんがおいしいから、私はそんなに気にしてないけど

こたつも気持ちいいしね

・・・・・。

そろそろ寝ようか、電気消すね

また明日も私の話聞いてくれる?

楽しい話ができるように頑張るから

お願い・・・

———————————-
82作目。クリスマスや年末年始もまったく予定のない少女の独り言。
12月上旬に、初めて大学講義中に作ったものですが
まったく存在を忘れたまま公開予定日の12月25日を通り過ぎてしまいました。
帰省のおかげでこんな気持ちかけらもなかった僕は幸せ者だと思います。
まぁ正月終わればこんな感じなのかもしれませんが・・。

0

コメントを残す