#1497

去年の繰り返しになる


最近生活の軸にしている物事はどれも従来のブログのルールでは
“直接的には書かない”というものに当てはまるものでした。
このブログはオタク気質(もうそれを拒否る気なくなってきた今日この頃)がある自分の
日記帳としての役割がかなり大半を占めているんですが、
一応、一般人が途中から読んでもなるべく理解してくれるように
『近頃2ちゃんにハマってしかもネトゲとかやり始めた俺テラキモスwww』
みたいな露骨なインターネットスラングの使用は避けていたつもりです。
去年の後半期にニコニコ動画にハマってから若干その糸はほどけてきて、
最近はどうも解かないと常に2,000字を切ってしまうという有様。
なのでちょっとずつ解放していこうかなと思うんですが・・。
今まで鉄のルールとして3年以上続けてきたことだけに、崩すのはまだ迷っています。

でもここ最近は中途半端な間接的説明で意味不明になっている気がするので
とりあえず今日はカミングアウトの方針で。
(編集後追記:カミングアウトといってもたかが知れてるかも。いつものことだけど)

2008年が始まってからすぐは2007年の自分の遺産である、
ゲームプレイ動画のアップロードの日々でした。
春休み突入からは何もしなくていい、楽しくてちょっと暇な毎日。
今の自分にしてみればそのころの自分すらうらやましいものですが・・。
『この4月でバイトを始められなかったらゴールデンウイークは帰省しない』
55連休の末にはそんなことも虚ろに考えながら、新学期を迎えました。
ゲームに対する熱意が飽和状態になったと自覚したのも、ちょうどこのころ、
つまり今の自分の形成は新学期を迎えた瞬間でした。
スマブラはつまらない、他にある既存のゲームのすべてが面白くない。
なぜならバイトをしないといけないから、何を持ってもこれを優先しないといけない。
しかし結局なんだかんだで初行動は4月3週月曜日。
これが去年と合わせて累計3回目の応募。金曜日の面接で、
「採用なら3日以内に連絡する」
連絡はなかった。
連絡はもう来ないと確定するのが火曜日で、求人誌の発行が月曜日ということで
6日間の間が空き、自然と新しい趣味の開拓に積極的になり始めたのもこのころです。
そしてラストチャンスと銘打った4月最終週、しょっぱなから
徹夜明けの勢いで某ファーストフード店に応募して面接、
しかし火曜日の面接段階で「帰省されると困る」と落され、
さらに翌日に2ch某スレ住人の心の支えをもらって
絶対に考えられなかった“接客業”であるゲームショップのアルバイトに応募、
希望スケジュールを伝えて「採用の可能性があるなら明日か明後日に連絡する」
その“明後日”が今日、電話は来ませんでした。

一方では、先月25日は生まれて初めてオンラインゲーム(MMORPG)を体験して
しかし大規模なギルドに入ったのに初日以外は手をつけず今に至っていたり、
mixiを始めてみたりしたはいいものの足跡巡回などは特にしていなかったり、
講義の暇つぶし用に麻雀でも覚えてみるかと思ったらもう帰省の季節だったり。
バイトを始められなかったから行きませんと親には正面から言うことはできず、
かといって行くかどうかは自分でもよく分かっていなかったので
いつも使う高速バスの予約を取り逃がし、結局4倍の値段の特急列車を使って行くことに。
ここ最近は2ch某スレに入り浸り、同年代の人たちとの慣れ合いというのが
大学生活始まって以来初めての体験ということもありかなり楽しく徹夜で粘着、
結果的には15時間寝たり1時間しか寝なかったりという生活リズム崩壊に至ったりと。
春休みの自分には到底想像できなかったような毎日を過ごしています。
もちろんこれで楽しいと思うような場面もいくつも遭遇したし
それらが新鮮であるというのもいいかもしれないのですが、
何と言ってもバイト3連続不採用が心の負荷としては重すぎる・・・。
ついさっきまでは切ない漫画を読んでしまって、今は最大級の鬱です。
今日はもう少しで起床時間連続24時間を迎えるというのもあるんでしょうが・・。

ゴールデンウイークが終わってしまったら
新一年も入ってますます人手が足りてしまうのは明らか。
でもこのまま「今年もバイトできません」と言うにはあまりにも情けすぎる。
大学辞めてアパートからも出て、実家でフリーターの日々というのが現実的過ぎて困る。
・・それでも、向こうに着いたら駅から家までの車の中で何か言うしか道はないな・・。
本当に親不孝でごめん。本当に。

今日は1時起床のフラフラの1日でしたが、
今から10時間後にはもう特急に乗っていなければいけません。
顔を見せないこと、親との連絡を絶つことが一番の親不幸であると信じているから、
かなり気まずいですが明日は何とか起きて新潟に帰るつもりです。
GW明けにどういうポテンシャルで日々を過ごすかは、
GW初頭の告白に対する両親の返答でどうにでも変化しそうな予感。

あーあ、なんだかんだ言って2008年も去年の繰り返しか・・。
年明けの瞬間の希望にあふれた期待感はなんだったんだろう・・・。