#1501

電車の向こう #3


ゴールデンウイーク3日目の昨日は11時に起きてしまい、
昼間は暇だなぁ~で終わってしまいました。
昼間の非充実の代わりに夜は久々にスマブラで盛り上がってくれましたが、
短期実家帰省にしてはかなり非充実に終わってしまった1日でした。
ではゴールデンウイーク最終日の今日はというと。

就寝前のスマブラが盛り上がったのもあり、昨日と全く同じ11時10分に起床。
後悔の念もありましたが、残念ながら今回の帰省は
早起きしてもメリットらしいメリットがない・・強いて言えば
誰も起きてこない朝が、アパートでは絶対に味わえないすがすがしさがあるというくらい。
まぁ最近の創作物はこの清々しさがないと手が動かない仕組みになっているので
時期が来れば必要不可欠な要素だったりもするのですが、
少なくとも今回の帰省にはそれは不必要なものでした。

昼過ぎは弟と簡単ローカルルールの麻雀を1時間半ほど楽しみ、
そのあとワリカンで『』を買おうという話になり、
それぞれの所持金事情でかなりもつれ込んだものの、ようやく購入・・
というところで電車の時間が来てしまいました。
1コースだけやってはみたけど今までのマリオカートシリーズと疾走感がかなり違い
慣れないまま3位に終わってしまいました。
まぁ、とりあえず次の帰省はこれを楽しみにすることができるので
今日の成績はどうでもいいことなのですが。

18時に新潟駅に着き、両親と別れてホームへ。
23時にアパートに着き、今こうしてブログを書いています。

ゴールデンウィークも終わり。これからが本当の2年次前期ということになります。
親には前々から何か資格を取っておいた方がいいよと勧められていて、
このGWでも言われたので何か実践しようとは思うものの、
申し込み段階では完全に意思表示がなかったために高い壁になるのは必至のようです。
それからバイトの件。
電車の中で、今の自分の心境と状況をなるべく簡潔にメールにまとめて送りました。
もちろん、それで親が「いいよ」と言えばバイトをしなくても済むというわけではなく、
ただ単に報告しただけですが、それでも今まではなんだかんだ言って
バイトのことを深く親に相談したことがなく、逆にされたこともなかったので
このメールで若干だけ気分が休まりました。
次男の高卒までは、家系的にはなんとか大丈夫だそうで、
最悪今年も失敗しても実家が大変なことになるわけではないそうなのですが、
背水の陣であるというのもまた確か。
リミットに余裕があるうちに決着をつけたいところですが、
この地元はそう簡単に打開させてくれなさそうです。
とりあえず5月中にバス代片道200円の範囲内でバイトを探すつもりですが、
どうも無難な募集先がなさそうで困る・・。
そもそも、ここまで来るといよいよ人手が足りてしまっていそうないやな予感。

GW中、「GWが終わったら大学生活を本当に真面目に頑張ろう」と思っていたのですが
今はどうもその実感が薄れてきて困っています。
これから入学ならまだ救いの道もあったろうに、もう2年生始まっちゃったからな・・。