#1537

半日稼働


デジモノ


5月10日突如企画し、3週間の制作の末映像部分をすべてリセット。
ここ5日間で集中的にこれしかやらなかった動画制作のことを書くのも、
いったんこれで最後になるかと思います。
ある程度再生されて、嬉しさ余りに後書き解説なんかを書こうというなら別の話ですが。
ちなみに、ニコニコ動画への動画投稿はこれで実は55本目だったりします。
削除されたのを除けば50本目。
といっても、今回みたいにムービーメーカーをいじり倒して作る動画は
数えるほどしか作ってないんですけどね・・。大半はゲームプレイ動画です。

昨日、最後のステップの一歩前であるWindowsムービーメーカー(WMM)の
出力作業がメモリ不足によってできないという壁にぶち当たり、
結局その日最後の願いも打ち砕かれ、壁を越えられないまま今日を迎えました。
4時半に起床して、即座にパソコンの前に座り
最終手段であるソースファイルの無圧縮動画の再生時間を限界まで削って
サイズ縮小を試みる作業に取り掛かりました。
僕のパソコンのメモリは約1GBなので、とりあえずそれ以下になるように調整。
2時間後、最大ファイルサイズ800GBのプロジェクトデータの出力を始めました。
これがダメとなると、残るは非可逆圧縮のみ。
昨日、H.264の4000kbpsでソースを非可逆圧縮してみたのですが
出力されたデータはファイルサイズこそ小さいものの
非圧縮と比べると画像は乱れまくってとても二次変換などできそうにない有様。
ここまで来て、「文字が見えませんが」などという注意書きは絶対書きたくない・・。
祈る気持ちで出力を待っていました。

そして奇跡的に正常出力されたそれを、嬉しい気持ちを抑えて今度は可逆圧縮。
WMMが出力したデータをAviutlに直接取り込めないのは学習済みだったので、
ffmpegというオープンソースソフトを使って、
非圧縮avi(拡張子はwmv)をhuffyuvに変換。
最終変換前最後のステップであるそれが終わったのは、バスが来る10分前でした。
大急ぎで最終変換のバッチを登録して学校へ。
帰ったらテスト出力としていろんなコーデックの出力ファイルが並んでいる・・
・・はずだったのですが。

帰宅後、つけっぱなしのパソコンに表示されていたのは
7つの変換過程の一番最初の変換中画面でした。
「残り時間 13時間55分」・・・
それでもシーカーは半分くらい進んでいたので、学校に行っている間
ずっとこのひとつ目(VP6On2-2pass)をしていたことに・・。
これは冗談じゃない。確かにこのまま放置していれば終わることには終わるけど、
このコーデックが高画質で出力してくれる保証はどこにもない・・
というか見積もりではこれは使い物にならないコーデックでした。
それなのにトップバッターとして変換していたのは、
もっと高画質の圧縮形式(H.264/AVC)はニコニコ動画にアップロードするためには
有料会員にならないといけないから。
もし万が一無料会員でもアップロードできる形式でも大丈夫そうなら、
妥協してそっちも考えたのですが・・こうなるとそうも言っていられません。
ほぼ闇雲の決断でしたが、10時間続いていたその変換は中断して、
出力途中の動画を見てみました。案の定、文字がつぶれている・・・。
まぁ時間の関係上かなりの低ビットレートで頑張らない事情があるものの、
これを無料会員でアップロードするのは無理だということで
結局、webmoneyを買いにコンビニへ行きました。
まだ会員登録はしていませんが、もうH.264形式の最終変換を始めてしまったので
予定締切日に間に合わせるには後がありません。
いつかはやるとは思っていたから別にいいけどね・・・。

18時半に始めた変換の推定時間は12時間。
しかし何やらかなり変換の速度が速い(VP62の40~50倍くらい)なので
このままいけば明日の起床時点でまだ変換しているということはなさそうです。
あとはアップロードという、本当に最後の壁のみ・・。
長かったし7割くらい苦労でしたが、中々楽しい経験でした。
時間がなくて満足のいく編集ができなかったところが非常に多いので、
その分を次回の機会で生かせればなと思います。
・・流石にアップロード直後2作目を作るのはマズいと思いますが・・。

余談ですが、今日朝水道が止まっていてかなり迷惑を被りました。
帰ってきたら復帰していたのでよかったものの・・・
まさかこの湿っぽい土地に断水などあり得ないので何かの不具合だとは思いますが、
それが水道局や大家ではなく自分の側に責任がある箇所かもと思うと不安です。
蛇口の締まりが悪くてしょっちゅうしずくを垂らしてたりもするし・・。

0

コメントを残す