#1567

交通事故を見た


今日の出来事 自分


あんまりいい話題とはいえないですが・・・
ちょっとショックを受けたので書くことにします。

3限が早めに終わったので、大学のバス停ではなく
ふもとに下りたバス停まで歩いてそこで待っていました。
実際には、時刻表が変わっており大学に来るのと同じバスに
乗ることになったのですが、事故を見たのはそのバスの中から。

瞬間を目撃したわけではないのですが、
あるバス停の前の十字路で車が一台止まっており、
そばで小学生の女の子が一人倒れていました。
見た時は今まさに周りの小学生がこれから集まるといったところだったので
事故はバスがそこに着くほんのちょっと前に起こったのかも知れません。
車に乗っていたのは大人の女の人2人。
片方は子供を連れて帰ろうとしていた親という可能性もありますが、
どうやらこの人達が加害者のようで。
携帯を片手に救急車を呼んでいるようでした。
その数分後には救急車とすれ違いました。

現場は小学生の通学路になっているらしい十字路で、
周りは田んぼだらけ。信号は確か無かったような気がします。
まぁ現場を見たわけじゃないし、これに関しては詳しく書けませんが
ひとつだけ言えるのは、金沢市民の交通マナーレベルは最低だということです。
入居当時からつくづく思ってきたことで、
これは別に瞬間的な感情で思っているわけではありません。
その原因が県民性にあるのか、自動車学校にあるのかはわかりませんが、
学生だけじゃなく年齢も手段も問わず、
自分が移動するに際して遠慮を知らないというか、無鉄砲というか・・。
まず入居当時から気になっていたクラクションが滅茶苦茶多い。
1年前期、他県からの学生に「金沢に来てカルチャーショックは何かありました?」
という教授の質問に対して他県出身の学生が「クラクションが多くて驚きました」
と言った時の教授の困惑の顔は今でも覚えています。
ついこないだも、歩道を歩いていたら向かいから老人が自転車を押して歩いてきたので
道路側に出て歩いていたところを車が通りかかってクラクション連発されました。
狭い道のこの状況でクラクション鳴らして何になるの?バカなの?
・・とは口に出すまいが・・。
マナーが悪いのは車だけじゃなく、徒歩で言えばもう散々愚痴を書いた
下校時刻になるとバス停前を60人規模で歩道を封鎖する女子高生(中学生?)。
しかも普通の路線バスに乗るもんだから二乗の大迷惑っていう。
あと世代関係なく狭く急な坂道でノンブレーキで下っていく自転車とか。
よく利用するバスの中でも、吊革のある所はガランガランに空いているのに
降車口付近を占拠する中年のおっさんやおばさんやこれまた女子中学生。
『運転中は危険ですので運転士に話しかけないでください』
他にもという吊り看板を無視してこの先に止まるバス停などを聞く中年おばちゃん。
そして運転士の側も運転が荒い人が多く、路線によっては10分遅れは当たり前。

とまぁ、実にぐちぐちと書きましたが、
正直言って金沢を好きになれない3大理由のひとつがこれです。
実家生活時代は住宅街に住んでいたこともあり、
自分が世間知らずな面もいろいろあるとは思うのですが、
少なくとも絶対評価では水準以上とは言えないだろうというのが本音です。
同い年が普通に自動車免許を持っていて車を持っている年齢ですが、
正直言って自動車免許とか取りたくない、まして車は乗りたくないという心境。
いずれ必要になるのは重々承知なんですけどね・・・。

0

コメントを残す