#1594

夏休みの自己研究


今日の出来事


2日の空白を経て、ついに帰ってきました。

夏休み4日目、実家帰省1日目。
起床時間は曖昧すぎてよくわからない・・というのも寝ているんだか寝ていないんだか
よく分からないような意識が夜中ずっと続いていたため。
多分、3時から6時までは確実に眠れたかと思いますが・・。
昨日の昼寝が結局裏目に出てしまったというのは確か。

6時起床。出発は7時の予定だったので、やや焦り気味の朝を過ごしました。
とりあえず20分までに朝食を済ませて40分から帰省準備。
出発したのは7時3分。路線バスの時間は7時9分。
バスがいつもと違う、なんだか観光バスのようなものだったので
戸惑いもあった上に荷物運びにかなり苦労させられましたが、
なんとか高速バス停留所までたどり着きました。以後約15分の待機。
今度は普通にバスに乗れて、普通に降車できました。
その後は降車が予定時刻より30分も早かったために、
新潟のバス停で親の車を25分ほど待つことになってしまったのですが・・。

ゴールデンウィーク以来の実家に到着。
いつものような夜の到着でないのは前回も同じですが、
今回も到着後は07年春以前の実家生活の続きのような感覚で過ごしました。
なぜか今回はいつも以上に久しぶりのような気がしつつも。

なんていうか、自分はここにいてこそ動けるという側面もあると思います。
一人暮らしは自由だ、何だといいながらこの1年半、結局何もしていないっていうね。
自由ならスキルアップ面でもきっといろんなことが出来るんだろうと思っていたのに
結局スキルアップしたのはパソコン関係の、しかも趣味の範囲のみ。
詳しく書くと厄介なので触れませんが、
今の自分は弟に劣等感を抱いている気がしてならないんです。
実際、何やら弟たちはそれぞれがここ最近でかなり進歩したらしくて
同年代の頃の自分と重ね合わせると恥ずかしいことこの上ないという・・。
まさかそんな感情を帰省してまでさらけ出すほど自分は愚かではないと信じつつも、
自分の優越している部分を模索する夏休みにできればいいなと思います。

とりあえず今日は久々のスマブラX三昧で終わりました。
上のような決心は決して嘘ではありませんが、
とりあえず期間も短い祖父母家帰省までは流されるままにまったり過ごす予定・・。

0

コメントを残す