#1601

そして夏休みが始まった #3


今日の出来事


改めて、3日目。
この日は海にも花火にも行かない最初の日。
生活費を削って買った秘密兵器(帰省で初めて開封するゲームソフトのこと)を公開しました。
今回は2007年春帰省でもやった、全員で2人用ゲームをクリアするという趣旨で
RPGをひとつ買ってきました。『ドラゴンクエストV』。
実は従弟2人含めて全員ドラクエは『モンスターズ』シリーズ以外
ことごとく未経験だったのできっとウケるだろうと期待していたのですが、
買った本人である自分がハマれませんでした。
というか一部の弟がやるだけで終了という有様。
まぁ、その弟は実家に帰宅後も貸してくれというほどハマっているようですが・・。
もう一つは最近発売の『リズム天国ゴールド』。
こちらはドラクエに見向きもしない最年少組(小4)にかなり人気を博しました。
メイドインワリオと比べてもかなりぶっ飛んだゲームです。
大学生が買うようなものではないかも・・というほど。

しかし合計6,000円の出費にも関わらず、今回はゲームよりもウケたものがありました。
年相応でないという突っ込みもあるかもしれませんが、それは麻雀です。
この日辺りには最年少組以外は従弟が持ってきた
『賭博堕天録カイジ』を読み終わっていたので、
そこに載っているオリジナル麻雀『17歩』が、今回の帰省の中心でした。
17歩の説明は流石に省かせてもらいます。
簡単に言えば、壁牌34牌を自分だけ見えるように開いて、
それらの牌を自由に取捨選択して満貫以上の聴牌を作ります。
残った21牌を順に切っていき、17順以内に相手の牌でロン和了を目指すというもの。
ツモ和了はなしで、最初に必ずリーチをかけることになりますが
その際はダブルリーチ(2飜)ではなく通常のリーチ(1飜)扱い。
また、副露はなし。確か暗槓の場合でも晒さなかったと思いますが、その辺はうろ覚え・・。
自分の和了牌を切ったり満貫以下で和了った場合は反則となりますが、
和了れないだけで切り続けなければなりません。
と、不完全ながら結局説明してしまいましたが、ともあれ今回はこれが大ウケでした。
自分含めて全員が麻雀に関する知識は乏しく超初心者なのですが、
これは役さえある程度覚えてしまえば誰でも簡単にできるというのが大きかったようで。
普通の麻雀は全然やりませんでした。

この日から本格的に罰ゲーム用のお菓子を消費し始め、
帰省らしい帰省といえばそんな日でした。

次の日、4日目。
この日は従弟が学校のイベントで一旦帰宅しなければならず、6人になりました。
人が減ってしまうと一気に雰囲気が変わってしまうもので、
この日は正直言って7日中もっとも記憶に残っていない1日です。
そういえば今回は自分のパソコンを動画視聴用に持って行ったのですが、
結果的にはそれなりに帰省の助けになりました。
外付けHDDに保管してあるニコニコ動画のお気に入り動画の合計容量は27.0GB
(らき☆すた関係が10.1GBあるので実質16.9GB)。
そのうち、全員が気兼ねなく笑えるほどの傑作は256MBにも満たない量しかありませんが
特に年少組には大ウケしてくれたのでよしとします。
次回は女子に引かれたくないのでパソコンは持って行かないつもりですが。
まぁ今更手遅れな感もあるけど・・。

この日は暇な時間も多く、かなり早めに寝ました。

0

コメントを残す