#1632

博物館の模型


web制作 ゲームのプレイ日記 デジモノ


夏休み41日目。

一昨日にブログマンネリ化の話題を引き合いに出してから
ネタを覚えるように少しだけ意識して過ごしているのですが、
今度はネタが中途半端に溜まってきてどうにも消化に困っている状態です。
といっても2件投稿するほど量があるわけでもないんですけどね・・。

さてこれは昨日の話ですが、最近ミニブームのおい森にて、
遂に“はくぶつかんのもけい”を手に入れました。
博物館の模型は寄贈リストをすべて埋めると貰えるもので、
魚と虫は第二次おい森ブーム(2006年春前後)の時にコンプリートしていたので
あとは名画4点という状態でずっと放置されていました。
で、さりげなく弟がその4つをすべて本物で持っていると。
8万ベルで手を打ってもらってすべて譲ってもらいました。
全員が必至になっている2年前ならそうはいかないのでしょうが、
半ばそうする必要もなくなった今だからなのか、交渉はかなりあっさり終わり
さっそく寄贈して昨日、博物館の模型が届いたのでした。

残る出会っていない家具の数はおよそ90・・。
コンプリートできるとは思っていませんが、
続編発売前に大きな目標が達成できたことには満足です。
あとは豚の貯金箱なのですが・・今のところまだ6,000カブは売れておらず、
このままの推移だと次にちょっと値が上がった時に妥協して売りさばかないといけない
かなり切羽詰まった状況です。
今のところ月曜日の午前が最高値という。
そんな序盤で売る度胸は流石になかったな・・・。

おい森といえばその続編『街へいこうよどうぶつの森』、
まち森(略称はこれでいいのか・・?)といえばまち森同盟の運営の話ですが、
それだけでなく特設サイト全体が、4周年を機にアクセスが低迷して困っています。
年齢層はまずまぎれもなく小中学生がメインですし、
世間一般ではもう2学期(1学期?)が始まっているので
大方そこら辺が原因ではないかと思っていますが・・・。
それにしても7月以前とくらべると低迷しすぎでは?とかなり不安です。
自信満々で組み上げた特設3代目の無様な姿と言ったら・・・。
まぁ、秋カンファレンスまではこの調子で行ってもそこまでショックでもないですが。
公式発表によってネット全体がまち森に傾いた時、
それでも今のままの状態だったら、その時が本当に落ち込む時ですけどね。
実際、googleなどにもまだサイト名を変えた最新状態にクロールされてなく
「どうぶつの森Wii」なら出てくるけど正式タイトルではでないという状況です。
最低、これが改善すれば1日1桁アクセスのどん底からは脱出できそうかな・・?

今日は2時半就寝11時起床、1年ぶりに動画のエンコードばかりしていました。
実は今までずっとスペック不足と決めつけWILLCOM03(WS020SH)での動画再生は
すっぱり諦めていたのですが、変換ソフトの設定をちょっと見直したら
普通に1Mbps、解像度WVGAの動画も再生できるという。
ちょうど睡眠導入用の漫画も読み切ってしまっていたので、
さっそくW54Tに入れていた動画を変換する1日でした。
H.264の設定が不可解なので、さしあたり映像コーデックXvidで現在も変換中。
今度の端末はSDHC対応ともあって
ビットレートを極限まで下げなくていいという点はかなり嬉しいところです。
2GBmicroSDが限界の先代は映像192kbps/音声48kbps/解像度480×240と、
かなり苦しいエンコードでした。
まぁおかげでお気に入り動画全部+音楽全部が2GBに入りましたが・・。
今回はひとまず8GBあるので、映像832kbps/音声128kbps/解像度800×480でエンコ中。

コメントを残す