#1668

資源温存計画


今日の出来事


前にもちょっと、学費が足りないかもという話を書いた気がしますが、
今日はそれ関連の用事で郵便局へ行ってきました。

改めて書くと、僕はいわゆる奨学生という種類の大学生で、
奨学金を毎月貰ってそれを学費の支払いに充てています。
普通は学費を支払って余った分を生活費に使うために
家賃以外の生活費は奨学金で賄えるもの(?)なのですが、
僕の場合高校時代のゲーム三昧が祟って、とりあえず第2種奨学金しか選択できず
てっとり早い話貰える(借りられる)奨学金の額は
学費をギリギリ払える程度しか貰っていません。
もっとたくさん借りれば確実にカバーできるのですが、
それを親に相談したら返す時大変だからやらない方がいいと進言され
結局現状のままでお金をやりくりしています。

で、今月は20年度後期の学費を払わなければならないのですが、
夏休み中に明らかになった後期学費はX85,000円。前年比+100,000円くらいという破格。
なんでも付属高校?を全面リニューアルするそうで、
それが施設充実費として大学の在学生の学費アップの原因であるという噂です。
正直、それが本当だとしたら大学に対する憤りは過去最大です。
なんたって奨学金合わせてもあと数万ほど支払えないという状況ですからね。
まぁ先日も書いたように自分の無駄遣いが原因である可能性もゼロではないですが・・。
とにかくこれは締切日までに無理矢理にでも払わないといけないとなると
実家が火を噴くことになるのでなんとかならないのかと、
昨日学生部もとい経理部に相談しにいきました。
するとなにやら書類を出せば締切を延ばすことも許されているんだそうで、
さっそくその書類をもらって、今日親のハンコをもらうために
実家宛に速達で送ったところです。

延期が許されるなら来月分の奨学金振り込みを待ってから支払えるので余裕・・
ですが、そうすると来年前期支払い分から削り取るということになるので
今度は来年前期の学費が危ういということになってしまいます。
ざっと計算すると、前年比+-0円ならギリギリ足りますが
また施設充実費が値上がりしてもらうとまた足りないという可能性も十分にある・・。
大学の学費がこういうものであるということを意識していなかった
かつての高校時代の自分が憎いです。
あの時頑張って国公立大学に入っていれば・・・・まぁ今更遅いですが。

ちなみにDSiの件、この学費支払い延期によって生活費を削らなくて済むので
後期だけ考えれば購入可能の線も見えてきました。
・・が、来年前期まで考えるとどうしても奨学金をわずかに削ることに。
Wiiピクミンとまち森ぐらいなら余裕ですが、
やっぱりDSiは今のところ控えておこうかなと思います。
思えばアパート入居以来初の新ハードなんですよね。
まぁゲームの意欲が下がって来た頃にこうなるんじゃないかとは思っていたけど・・。

ちなみに今日は1時就寝13時起床の半日睡眠。
これから夜は最近マイブームのデスクトップカスタマイズとサイト更新で過ごす予定。

0

コメントを残す