#1719

dot-Packing


2008年05月15日、ニコニコ動画にあった某音ゲーメドレーの影響で
自分の好きなゲームBGMをメドレーにしてみようと思い立つ。

2008年06月12日、幾多の妥協と苦悩と抱えつつもなんとかアップロードにこぎつけ、
しかし再生数が思った以上に伸びなかったために投げやりになり解説もせずに一時凍結。

2008年11月16日、生活リズム調整のために眠気との格闘中、
久々にニコニコ動画を漁っていたところとあるゲームのプレイ動画を発見。
そのED曲に鳥肌が立った勢いでふとメドレー2作目を制作することを決意。
そして2008年12月07日。


ニコニコ動画のメドレー動画は基本的に曲間に無音が挿入されており、
自分が作るように曲をつなげようとする動画はあまり見られません。
やってみると分かるのですが、音楽に精通していないとかなり難しいんですよね。
真面目に繋ごうと思ったら選曲段階でそのことを考える必要があるわけで、
知っている名曲を片端から入れて、しかもことごとくレトロゲームBGMなんだから
音楽に無知な自分が繋ごうなんて土台無理な話なのですが、
それでも自分なりに曲間ゼロで繋げてみました。

今回のメドレーはゲームボーイの名作10作品から18曲を選定してつないだもの。
制作開始当初はSFCやN64の名曲も入れるつもりだったのですが、
曲探しの段階で自分の好きなレトロゲームBGMがかなりGBに偏っていたので、
せっかくだから曲数を少なくする代わりにGBで統一してみようということに。

制作中のブログにも書きましたが、今回は練習という名目の制作です。
実はもっと大規模なのを年末公開しようと目論んでいたのですが、
どう考えても年末には間に合わない上、
作っている途中でそのメドレーのテーマ以外の曲のメドレーを作りたくなってしまい、
18曲目との出会いを契機に並行作業で作ることになった、という感じです。

年末公開ならこんな時期にアップロードしないでもっと作り込めばいいじゃないか、
という話ですが、なんていうかこれも制作途中に思いついたのですが
とにかく子供のころの思い出は、あと数週間子供でいられる今作ってしまいたい、
という気持ちがカレンダーを見ていたら湧いてきたんですよね。
二十歳の誕生日の前日を締切に定めて、完成度はおいといて2週間で何とかしよう、
とまぁこれが制作開始~制作中の話。

メドレーを聞きながら読まれるものではないと思うので、さっさと解説に移ることにします。
せっかくなので前作も丸ごと・・書いていたのですが、
文字数が軽々と1万字を超えてしまったのでやっぱり今日公開分だけ紹介。



□dotPacking-Style (sm5476631)
 全18曲片端から解説していきます。
 動画のコンセプト等は先述の通り。
 ちなみにナンバリングの番号は20進数です。まぁ、意味はお察しください。
 本当はGBの起動音を#00として入れる予定だったのですが、
 素材探しが面倒だったので断念しました。

#01 vs.ライバル


ポケットモンスター赤緑
 制作途中時期のブログにも書きましたが、今回はとにかく出だしで躓きました。
 これが一番目なのはほとんどクジで決めたようなものだったりします・・・。

#02 vs.中ボス


ゼルダの伝説 夢をみる島
 GB名曲といっても数多くは知らないので、実はタイトル知名度から選んだものも。
 とはいってもこれくらい名作のものなら文句はない・・・ですよね?

#03 ダストマンステージ


ロックマンワールド3
 実はこのメドレーは“トラウマメドレー”という裏の顔も持っていたりします。
 この曲も、当時は“曲はいいけど、ステージが・・”とよく思ったものです。

#04 プロローグステージ


スーパーマリオランド2 6つの金貨
 ボス面がやたら難しい名作“6つの金貨”の通常面BGM。
 繋ぎが無茶苦茶なのは仕様です・・・。

#05 ワールド1


スーパーマリオランド
 実はマリオ初体験はFC版ではなくこれで、当時の自分はマリオと言えばこれでした。
 ワールド4-1の中華風な曲も入れたかったのですが、
 流石に同一タイトルで入れすぎになってしまうので却下しました。

#06 ほしふりのほこら


ドラゴンクエストモンスターズ
 やっぱりこれを入れないわけにはいかないということで、星降りの祠を。
 多分初めて100時間以上プレイしたゲーム。

#07 コロブチカ


テトリス
 まさかのメドレー2作品連続採用。
 ゲームボーイといえばこれという人も少なくないのでは?

#08 stage#8


カービィのブロックボール
 前作で大量投入したくてもできなかったカービィのブロックボールを沢山入れました。
 4、5面辺りと迷いましたが、良曲が連続する8~9面を採用。

#09 stage#9


カービィのブロックボール
 まさに全部神曲なブロックボール。
 本当はこれだけ入れるつもりだったのですが、勢い余って8面をくっつけてしまいました。

#0→ 空中迷路


スーパードンキーコングGB
 自分の中では、トラウマといえば空中迷路。空中迷路といえばトラウマです。
 このゲームといえばこれ以外何も覚えていないというくらいのトラウマです。
 冒頭はさりげなくステレオアレンジに成功。

#0- vs.トリオザバンシー


ぽけっとぷよぷよ通
 大昔にも長編に書きましたが、自分が一番最初にハマったのがこのゲームです。
 練習の卒業モードで始めて最終ステージでトリオザバンシーと対峙した時が、
 多分自分が始めてゲームBGMというものに感動した瞬間。

#0* サントアンヌ号船内


ポケットモンスター赤緑
 ゲーム中一度しか立ち寄れないのでかなりマイナーな部類のBGMですが、
 今聴くとなんという良曲・・・。ゴミ箱の中にスーパーボールを見つけた頃が懐かしい。
 本当は海の上に船を書きたかったんですが、無理でした。

#0! タルタル山脈


ゼルダの伝説 夢をみる島
 小3~4時代、DQMなどと出会うまでに大ハマりしたゲーム。
 ダンジョン内や最終ステージの曲も入れたかったのですが、テンポが難しくて断念・・。

#0& vs.ボス


カービィのブロックボール
 ここから短い間隔で一気に最後の曲まで駆け抜けます。
 ボスらしい音楽ですよね、これ。

#0_ vs.ボス


ゼルダの伝説 夢をみる島
 こちらも割と典型的なボス音楽。
 ゼルダシリーズ初体験だったからか、最初のダンジョンで大苦戦した記憶が・・。

#0% 最終ステージ


スーパーマリオランド
 歴代マリオシリーズの中でもかなり珍しい横スクロールシューティング面。
 このゲームはここにたどり着くまでがトラウマです。

#0☆ スペースゾーン


スーパーマリオランド2 6つの金貨
 隠しワールド的存在であるスペースゾーンの2面BGM。
 当時マリオランドを全クリしたばかりで、シューティング面再来に興奮した記憶が。
 さりげなく高音と低音で少しだけずらしています。

#0A エンディング


スーパーマリオランド
 この曲をおよそ10年ぶりに聴いて感動したのが今回のメドレー制作の契機でした。
 GBのエンディング曲ってなんでこんなにいいのばかりなんだろう・・。
 映像の方をもっと工夫したかったのですが、時間足らずに終わってしまったのが無念。



ちなみに、これも製作中に書いたのですが、
今回はパース機能のある本格的なペイントソフトを初めて導入して、
立体感のあるイラストを描いてみたりしています。
見ての通り#09で力尽きあと9曲は手抜きが見え見えでなんとも不甲斐ないのですが、
静止画作成に関しては今回の動画制作でかなり飛躍的に進歩したかもしれません。
音声合成の方も、前作はwindowsムービーメーカーで全部編集していたのですが
今回はマルチトラック機能のあるオーディオ編集ソフトを使っています。
まぁ正直繋ぎに関して言えば前作の方をかなり下回る結果となってしまいましたが、
以前はできなかった部分を実現できているのも事実。
まさにこれが今回の目的だったわけですが、
企画2週間・実稼働24時間未満でも
完成さえさせれば成長する部分はあるんじゃないかと実感するばかりです。
あとはWMMを卒業できればもっと進歩できるんですがねぇ・・・。

次に気が向いた時は、時間制限も設けずに
まったりやって安定したものを作りたいと思っています。
まぁ、時間制限があるからこそ今回は完成にこぎつけたのであって
無かったら永遠に完成しなかったという可能性もあるわけですが。