#1758

冬のノロノロ帰宅ツアー


冬休み26日目。まぁ、本当は今日から休講なのでただのサボりですが。
21時半就寝3時半起床。本当は明日書くつもりでしたが
夕食直後の現在、かろうじてブログを書く気力があるので書いてから寝ることにします。
というか実はつい先ほど1時間昼寝(夕寝?)していたんですけどね・・。

早寝過ぎたせいで最終日唯一のフリー時間である夜は全く何もやらずじまい、
朝も早々に実家から消えることとなりました。
昨日と同じく――昨日は父で今日は母ですが――親の車に乗り込み出発。
降雪による渋滞で間に合うか微妙だったものの、ギリギリで高速バスに乗り込み、
本日唯一のイベントにして最も苦労した帰宅の道のりが始まりました。

荷物も少ないしいつものことなので本来なら何も不安がることはないのですが、
今日のはとにかくまず雪が凄いのと、
それに伴って除雪車が繰り出すため(あと事故車も4台見た)、その度に高速は大渋滞でした。
新潟市万代を7時半に出て、まず柏崎市に入ったのが確か09時24分で、
ほぼ県境となる糸魚川静岡構造線を通過したのが11時01分。
祖父母家が上越の方にあるので柏崎はよく通るのですが、
親の車で行く時も普通はここまで1時間前後なのでそれだけ考えても2倍は遅いし
距離があるとはいえ新潟県を出るまでに3時間半もかかっておいて
無事に1時間遅刻程度で着くことができるのかと思っていましたが、
終盤うつらうつらしているうちにいつの間にか金沢市内で、到着は12時50分でした。
あの状況からどう急いで20分遅刻程度に持って行けたのか不思議ですが、
何はともあれそこから15分待機して今度は路線バスに乗り、
コンビニで今日の昼~明日の夜までの食糧を買い込んで8分歩いて約4週間ぶりの帰宅。
行きの時は相当急いでいたので鍵を閉め忘れてないかひそかに不安だったのですが
鍵はちゃんとしまっていたし、もちろん中も何事もないようで一安心・・。
やることはもう山ほどあるのですが、今日はひとまず何もやるきにはなれず
ぐだぐだと時間をつぶしつつ途中で1時間寝ちゃったりもして、今に至ります。

今日で奨学金の継続願やら明日提出の課題を終わらせないといけないのですが、
早寝になると思うので夜明けにやるつもり。
従来通りの流れで行けば、後期の後半は初日からいきなり超早寝の路線になりそうです。
それにしても、この奨学金や課題を終わらせてもテストや期末課題があり、
学校関連の事を除いても年の初めということで予定している作業は
仮にちゃんとテスト勉強をやった場合の比にならない量が溜まっています。
次の帰省は早ければ早くも1カ月後ということになるので
せめてこの1カ月で出来るだけ多くの大規模作業を“始める”ところまで行きたいところ。
冬休みの教訓的には春休み分をため込むくらいやっておくべきなのでしょうが、
後期後半開講期間よりも春休みの方が長いという日程上、教訓は生かせなさそうです。
まぁ何はともあれ忙しい1カ月になりそうな予感・・・。まずはさっそく明日が高い壁です。

0