#1759

一人暮らしスタイル切替日


空想


まさか1日で昼夜逆転に転じるとは思ってもみなかった冬休み明け初日。
22時就寝4時半起床でまず夜明けに例の英語の課題を終わらせ、
その課題の提出と2限に出るためにほぼ1ヶ月ぶりに大学へ。
講義中に今後1ヶ月の計画を組むのが楽しみだったのですが、
いざ講義が始まると思いのほか話を真面目に聞いてしまい手元は忙しくありませんでした。
まぁ、去年の今頃のように企画がちゃんと具体化しているわけでもなく
今は帰省の熱がまだ若干戻っていないみたいで、
とても大規模作業をやろうという決心には至りませんでした。

講義が終わって、奨学金のなんとか同意書なるものを出しに行こうと思っていたのですが
バスがちょうど来る時間に講義が終わったのでとりあえずバス停へ。
で、ちょうどバスが出発する寸前だったので駆け込んで帰宅してしまいました。
アパートに戻る前に明後日提出の課題の為の参考書を買いに本屋へ行き、
今度こそ帰宅して、さて改めて1カ月ぶりの更新作業といこうか、
あるいはその前に課題を終わらせるべきかと考えていたのですが、
どうもどちらも乗り気しないのはなんでだろう。そういえばかなり眠たいような。
とベッドに寝っ転がってみるとなんだか本格的に眠い気がしたので
寝自宅を整えて作業ではなく昼寝に取り掛かってしまいました。

まさか1日で昼夜逆転に転じるとは思ってもみなかった冬休み明け初日。
15時就寝21時起床でまずこれから例の明後日提出の課題を終わらせ、
その課題の印刷と1~3限に出るために明日も大学へ行かなくてはなりません。
まぁ時間はたっぷりあるのでまずは軽作業で肩をならしたいところ。

ところで成人祝いという名目で
例年より沢山貰ってしまったお年玉の使い道を考えています。
額にして30,000円、これらは生活費や学費などとは別勘定ということになっているので
完全に好きに使ってもいいという、前も書いたように自分には珍しい“嬉しい余分”です。
今日は後期後半最初の講義の合間に欲しい物・必要な物をリストアップしていたのですが
まず必要な物がバッグとプリンターで予算15,000円。
残りは生活費も若干捻出するということにして(1)ニンテンドーDSi、
(2)(取り換えが可能なら)内蔵HDD1.0TB以上、(3)H.264対応キャプチャーボード、
(4)その他5,000円台で欲しいものを3セット、のどれかという選択肢に。
そこでこれらを事細かに検討してみると、

(1)ニンテンドーDSi
○…帰省の盛り上げ役として申し分なく、DSiウェアという将来性もある
×…1年の3分の2に相当する一人暮らし中に活躍することはまずない

(2)内蔵HDD
○…ノートPCの持ち運びが非常に便利になる上、データの安全性も高まる
×…そもそも取り換えって可能なのか…?それに少し待てば安くなるのは確実だし
  リストアップした中でも今焦って買って値下がりで損をする可能性が一番高い

(3)キャプチャーボード
○…帰省中でもゲームを録画でき、一人暮らし中でも録画に関する利便性が高まる
×…だからゲームは下火と何度言ったら

なんか帰省関連の物ばかり欲しがっているような気が・・・。
最初はキャプチャーボード優勢でしたが、今はDSiもいいかなとか考えています。
まぁどちらもしばらくは様子見した方がよさそうなのが現状ですが・・。

0

コメントを残す