#1782

実質最終日の油断


昨日のweb制作関係の参考書の話の続き。
荷物になるから金沢の書店で買うのはやめておこうという話だったのですが、
ふと考えてみればバッグに入らなくても手提げの紙袋かなんかに入れて持っていけば
高速バス内の5時間をそれで潰せるのではないか?と。
というわけでさっきからamazonで色々と探し回っていました。
結局よさそうなものは無かったのですが。
うーん、あの手の参考書で逆引きリファレンスと初心者用目的別ガイドが一緒になった
豪華版みたいなものは存在しないのだろうか・・。
ちなみに昨日書いた、最寄りの書店にあった
なかなかよさそうなHTML関係の参考書は何故かamazonに無かったので、
今のところはこっちを車中の暇潰し用に帰省準備までに買っておいて
見つからなかった方は今進行中の中規模企画があらかた片付いてから
改めて新潟の大きな書店にでも行って買ってくるつもりです。
ちなみに今日、改めて2年向こうまでの収支を計算してみたのですが
ちょっと前まで考えていたほど奨学金・学費の関係は切羽詰まっていないようです。
まぁそれでもあと2,3回は延納届けが必要になってきそうですが・・。
で、この春の余裕金を算出してみると<25,000-今月の生活費>と出ました。
なんかDSiやらプリンターやらで先月は随分所持金の計算と闘っていましたが、
思ったより生活費差分のお金は多かったみたいです。
そりゃあまぁ、去年末はメモリ以外何も買わずにあれだけの生活をしたんだし、
それをやってなおお年玉を削るほどの状況はおかしいとは思っていたのですが・・
どうやら2月の仕送りを見落としていたのが原因みたいです。
とはいえ、この差分をプリンターに今更充てようとは思いませんが。

今日は23時就寝7時15分起床。
今日さえ終わってしまえばあとは教養科目のゆるい先生のテストが1科目残るのみなので
テストに焦るのは今期ではこれが最終日だったという事になります。
テストは3,4限だったのですが3限目は昨日も書いた通り
持ち込み不可にして必修科目と言うテストらしいテストなので
これの対策をするわけにはいかないと、いつも通りにアパートを出て
上述の収支の計算も兼ねて午前中は延々と図書館にこもっていました。

勉強以外のことを終えたのが10時と、結局集中できなかったというのもあるものの、
一応真面目に1時間レジュメを見直して重要ポイントを覚えようとしたのに、
テスト中はかなり悪戦苦闘しました。なんていうかレジュメが分かりにくすぎる。
自分が作る側になって考えてみてもこれは手抜きというか・・。まぁ言い訳ですが。
結果は試験中に教授が言っていた“合格点”に至るか非常に微妙なところ。
救済措置として論述問題が最後にあったので、これを全部埋める勢いで書いたものの
正直他の教授なら落としても仕方のない出来です。
まぁこの人も結構すっぱり落とすタイプだったはずだけど。

しかし本当に絶望したのは次の持ち込み可の同じような専門必修。
持ち込み可といっても自分が持っていったのは配布資料のみだったのですが、
それを参照してもちっとも問題に関わることは書いてないではないか。
非常に子供らしい厭味らしい口調で試験中に教授が一言、
「まぁノート見れば答え載ってますよねw」
なるほど、これはノートを取ってない人間を振り落とすための罠か・・。
というわけでこの科目は過去最悪の出来で終わり、
おそらく再履修の可能性が今のところ最も高いかなと。
・・ていうかこれ、すでに再履修なんですけど。再々履修かよ。
ああこれじゃあ馬鹿にしている不真面目連中と同じじゃないか・・・。

全部単位を取って春休み中の通知で絶望しないことを夢見て
今回は割と、というか大学生活初めて真面目にテスト勉強をしてきたわけですが、
結局日頃(教授から見て)適当にやっていたのが祟ったようです。
今更講義中に週末計画を立てる癖を止めろと言われてもできないし、
来年度からは教授をよく見る必要がありそうです。

そんなわけで明日から春休み前最終連休3日間に突入。
レポート、大掃除、帰省準備といろいろありますが
とりあえずレポートをどのタイミングで終わらせるかで充実度が変わってきそうな感じです。
そういえば最近DSiが低迷しているような・・。