#1794

超大作の萌芽


春休み8日目、0時半就寝10時起床。
今日はやや遅めでしたが、ここまで午後起きなしという奇跡。
しかし作業各種はちょっと低迷気味な今日この頃。

ところで我らが桜井政博さんと任天堂が新プロジェクトを立ち上げるんだそうで、
まだまだ先の話だとは思うものの、期待を隠せないでいます。

桜井さんはゲームをやる者の中では相当の知名度であろうゲームデザイナーで、
代表作は星のカービィシリーズ(初代~エアライド)、スマブラシリーズ、
あとメテオス。まぁ説明はいらないですね。
去年以前、オフィスを設立するという前代未聞の規模で『スマブラX』が制作されましたが、
それと同じ手法で任天堂が桜井さんに話を持ちかけたようです。
ということはスマブラXクラスの全くの新作で大作が1~2年後には登場すると言う事に・・。
なんだかここずっと低迷していたようなゲームソフトのラインナップですが、
超久々にワクワクする発表ですね、これは。

インタビューをざっと読んでみる限り、
Touch! Generationsのように万人向けだがゲームではないというわけではなく、
かといってコアゲーマー向け新作というわけでもない・・
“従来の任天堂らしくない、任天堂×桜井さんのコラボレーション”的大作になるようです。
少なくともスマブラX2のような何かの続編というわけではなさそうな感じです。

とすれば、何になるんだろう・・・?
今まで桜井さんが手がけたシリーズは全てやってきましたが、
その流れを汲むとなれば少なくともとっつき安くかつそれなりの奥深さがあるはず。
スマブラのような中堅~上級者向けよりももっと簡単な、
でもWii fitのようにゲームらしくない方に比率があるわけでもない・・
・・うーん、どういうものになるか全く想像できない。

ただ、個人的願望としては、メテオスのような新鮮味があってなおハマれる、
そして滅茶苦茶売れるわけでもないような作品が出てほしいと思っています。
売れるソフトはゲームらしくないソフトにしばらく任せておいて、
ここで一発脳トレブーム以前からゲームをやっていた人すべてが虜になるような、
でもミニオンには届かないようなソフトというのが個人的な理想。

なんかMMO RPGを簡単にしたようなものが出てきそうな気がしなくもないですが、
ネット接続を売りにしたようなものは出てほしくないなぁ・・。
ともあれ、ひそかに期待しながら今後の情報を待っていこうと思います。