#1827

武器を鍛錬する楽しみ


ゲームのプレイ日記


春休み39日目。

39日目にしてついに午後起きをやってしまいました。4時就寝12時半起床。
いつもより1時間遅いだけなのに、異常なまでに集中力のない一日でした。
原因は多分コーヒーを飲む朝食の前に昼食が挟まったから。
昼食後にボトルコーヒーをコップに2杯飲んだのですが、
インスタントコーヒーと比べるとどうしてもコーヒーの分量が少ないようで、
そのせいで風呂上がりまでずっと眠気と隣り合わせでした。
明日以降もこのままだと春休み明けが厳しいので今日は早寝するつもり。

さて今日もファンタシースターZERO&FFCCEoTでした。
春休み終了までこの2本で突っ切るつもりでしたが、
正直言って購入直後の勢いは今はありません。
ファンタシースターZEROは上がり下がりが緩やかな盛り上がり方で、
とりあえず通信プレイさえ始めれば時間は素早く過ぎていく感じ。
ただ、☆7の武器が未だに手に入らず、もう長く武器強化ができていない状況で、
そういう面での行き詰ってしまっている感じが否めません。
そもそも、スーパーハードはボスが強すぎるんですよね・・・。
もうレベル84だというのに、未だにちょっと油断すると即死するという状況。
まぁ楽勝だったらそれはそれで困るというものですが。

FFCCの方はストーリー自体は終わってしまったので、
今はハードモード挑戦の為の武器強化という段階です。
一度クリアした後に登場する“はじめから+”では
既存のキャラクターをレベルや装備そのままで使えるので、
できるだけ万全の準備を整えて作ったサブキャラの誰かでハードモードをやるつもりです。
相変わらず武器の少なさが残念なFFCCですが、
武器を作るという行程はなかなか面白いですね。
ファンタシースターは
(1)武器を拾って、(2)グラインダーで強化して、(3)フォトン属性を強化して大体終わり、
あとはエレメントを変えたりするだけですが、
FFCCEoTは
(1)レシピを拾って、(2)素材を集めて、(3)武器を作って、(4)ジュエルを作って、
(5)武器レベルを上げる、とPS0と比べて結構時間のかかる仕様となっています。
まぁどちらも一長一短といえばそれまでで、
武器を“見つける”面白さのあるPS0にも当然FFCCにない面白さはあるのですが、
一方のFFCCは作るまでに時間がかかる上に武器レベルも簡単には上がらないので
完成後は武器に愛着が湧くと言う長所があります。
今日は、弓使いのセルキーが得意とする
もうひとつの武器であるラケットを使ってみようということで
ラケット系武器のひとつである“祭りの団扇”を作っていました。
上述のプロセスのうち、レシピに書いてある素材を集めると言うのがとにかく楽しいです。
方々を飛び回って素材集めをして、晴れて完成して使ってみたら強いのなんの。
レベル上限突破系のジュエルを3つ付けて今はレベル上げ中です。
このまま行くとこのセルキーが一番強くなってしまいクラヴァットの面目がないので
今度はザンテツという剣を作るべく今はまた素材集めをしている段階です。
しかしまさかルパン三世のパロディがあるとは思わなんだ。
説明を読んだ時は思わず笑ってしまいました。

それにしても最近ブログがなんだか箇条書きになりすぎている気がする・・・。

0

コメントを残す