#1836

夢から現実への移動


今日の出来事


春休み47日目。
帰省も終わり、1ヶ月半ぶりにアパートに来ました。人が入らなかったせいか
なんだかホテルのような得体の知れない臭いが部屋中蔓延しています。

さて、長かった実家帰省だったわけですが・・
まぁちゃんとした総括は本当の最終日にするとして、
今回はなんだかんだ言って充実していた実家帰省だったなというのが率直な感想です。
2月中は2代目特設のリニューアルという目標を一応果たして、
flashの勉強も全く手を付けなかったわけではない・・・
だから後悔というところまでは今はいっていないのですが、
しかしお世辞にも計画通りに行ったとはいえなかった春休み計画。

そんな計画破綻を実感しつつ過ごした今回ですが、
一方では、最初のDSiウェアに始まり次に数年ぶりに盛り上がったウィザードリィ、
かなり短命だったものの一時は1日10時間ペースでのめり込んだRPGツクール、
そして前代未聞の4人同時同タイトル購入による協力RPGブームと、
2006年以前の熱を取り戻したと言えるかもしれないほど
ゲームにのめり込んだ1ヶ月半でした。
去年から着々と準備を続けていた各種企画に向かって
“やるのはダルい”という本音を吐いた自分を見て、
『帰省は思いっきり遊んでこそ価値があるのかもしれない』と思い、実行した後半期。
そんな気の迷いとも言われそうな決心が、今回だけは成功だったようです。

今日は枕もとの携帯のバッテリーが切れていて時間を確認できず、
まぁ9時前後だろうと油断していたら11時半まで寝てしまいました。
最終日という実感が邪魔をしているのか、
ファンタシースターで過ごすもいまいち盛り上がらず、
静かなまま高速バスが来る時間を迎えて実家を後にしました。
バス停までの親の車の中では、約一年ぶりにバイトの事を言われました。
この辺は思うところは沢山あるのですが・・・なんだか今は頭が働かないのでまた後日で。

高速バス内では久々に隣の席に人がいたので非常に窮屈な5時間でした。
しかもその隣人がPSPをやりだすものだから、心境的にDSを取り出しにくい状況になり
仕方がないのでずっと音楽を聴いてやりすごしました。
知らない人と隣り同士ゲームをやるのには抵抗感があるもんなんですね・・。

いつも通り、予定より約30分早く高速バスを降り、
そこから25分待って路線バスに乗り、そしてつい先ほど到着したばかりです。
さてここからは独りで現実と向き合う春休みエキストラステージ。
バイトだの時間割だの学費振り込みだの色々あるわけですが、
アパートについてなお、それをこれからやらないといけないという実感がない自分は
一度鞭を打たれてみるべきなのかもしれません。

0

コメントを残す