#1854

覚悟足らず


今日の出来事


23時就寝6時起床。
どうやら自分もそろそろ生活リズムをコントロールできつつあるのかも。

さて2週目の木曜日ということで、今日は課題に追われる日でした。
明日のゼミはコンパの話はまだ出ていないものの、初週でいきなり課題が出たんですよね。
明日の午前中までに提出、昨日は思う存分現実逃避をしてしまったので
やるとしたら今日しかないと言う事になりました。

課題内容は教科書にあるある文献と、同じような文献を探してきて両方読んで
その相違点等をまとめるというもので、楽といえば楽な課題。
ただ問題は、その“同じような文献”を自分で見つけなければならないということ。
まさか毎回本を買うわけにもいかないので、
今回は図書館を頼りにすることにしたのですが、
まず蔵書検索してみたらそれらしい本の8割が貸し出し中という。
こりゃ絶対同じゼミの人達だな・・・
と思いつつ他の本の整理番号をメモして、いざ図書館へ。
が、20分探しても見つからない。

一応自分の通っているところも大学なので、蔵書数はそれなりの数があります。
とりあえず中学高校の図書館とは全く比較にならないほど大きいです。
それが私大全体としてどうなのかは分かりませんが・・20~50万くらい?いや、わからん。
ともかく、そんな膨大な量の中から探すとなるととにかく大変。
整理番号を辿って着いたところをくまなく探しても全く見つからず、
もうこれはそれらしい分類のところを適当に当たるしかないのか・・と散策すること10分。
いい加減疲れてきたので手元のスマートフォンの方からもう一度蔵書検索し、
2ページ目に出てきた見知らぬ整理番号をもう一度確認し、
それを探しに探して結局2階の奥底にて目的の本を探し当てることができました。

探していた時間よりも早く課題は片付き、
とりあえず1回目からすっぽぬかすというようなことはならずに済みました。
まぁ、ゼミということはやっぱりこういう課題は出さなかったら即アウトなんでしょうが。

木曜日は1・3限で、1限が2年前期に受けた科目の再履修。
この科目も課題が結構出るのですが、
2年前期はそれをほとんどやらなかったために落とし、
後期は最後の1回以外はちゃんと出していたために受かっていたという、
要するに課題を出せばある程度単位は保証してくれる必修科目。
なんで2年の前期はあんなにやる気がなかったんだという話はさておき、
課題に割り振る点数を減らすとか言っていたので不安もあるものの
この科目はある程度までならハメを外しても大丈夫なようです。

そして3限の学部共通選択科目は完全に落書きタイム。
あれはもう教授がしゃべって終わりとしかいいようがない雰囲気だし、
テストはなくレポートでの評価で出席さえしていればいいらしいので
この時間は貴重な計画立てなどに費やせる枠ということになりそうです。

が、そういう時間があったのなら何故今日しなかったという話なのですが・・・
帰宅寸前まで完璧、今日バイト応募予定だったことを忘れており、
一応目的のスーパーに行ってみることはしたのですが、
余りにも覚悟が足りないがゆえに結局先送りにしてしまいました。
なんて自分に甘いだろうと我ながら思います。
ていうか、これで弟がバイト始めてたら本当に死ぬしかないな・・・
と、夕方以降はずっと鬱状態でした。その勢いで18時から2時間昼寝を開始。
明日はどうなることやら。多分起床時間は全く問題ないとは思うのですが。

もうなんていうか本当にバイトさえなければ大学生活も結構楽しいのに・・・・・。

コメントを残す