#1865

疑いかかる妄想


今日の出来事


週明けが大変なのは今までもですが、今期・・特に今月はそれが特に強い気がします。

22時半就寝7時半起床。
どうも5時間睡眠を成功させて早起きした翌日はロングスリーパーになって困る。
月曜日は2限からで、本来なら1時間くらい寝坊しても無問題というのがさらに困る。
昨日はちょっと遅寝だったのかなぁ・・まぁそれ相応の収穫はあったのでいいですが。

さて今日は、とりあえず大学に行っている間は普通に過ごしました。
昨日の暴風雨がウソのように外は晴れていたので帰宅前にスーパーに買い物に行き、
そして今週もやってきた求人誌調達の時間。
もう3年目なのでいい加減詳細な事を書き残すのはやめておきます。
えー・・またもや電話の段階で門前払いでした。
人数足りてるならなぜ募集したんだよ・・。先週も募集してたっけここ?

応募したところはパン屋。製パンスタッフと言う募集があって、
本格的な料理屋のキッチンスタッフよりは楽そうなイメージがあったので、
まぁ色々と躊躇はありましたが最終的に応募に至りました。玉砕でしたが。
勤務可能時間がマズかったのか・・?土日+水曜日は全日OKで他も18時以降は大丈夫、
と伝えたのですが、「その時間は埋まっている」と一蹴されました。
その言葉を信じないとすれば、3年生であるというのがそもそものハンデなのか?
でも、だとしたら本当に自分の境遇って最悪だよなぁ・・。
もちろん自分のせいでこうなったわけですが。

流石に慣れてきているとはいえ一日に二度も応募する気力までは湧かないので
明日は別の飲食店に応募して砕け散ってくるつもりです。
接客なしで出来る募集はもういくつもないという現状・・・
なんかもう本当に何もかもがいやになってきた今日この頃。

思えば、これで先週の留守電を除けば6回の応募をしたことになるのですが、
そのうち電話の段階で人員が足りているのを理由に断られたのが50%という。
残る半分も面接中に担当が人手が足りているという事を必ず口走っている・・・。
そのままの意味が本音なのなら、運が悪いか応募時期が悪いのか、と言うだけですが、
「この人は断ろう」という本音に隠れた表面上だけの言葉だったとしたら
正直言ってショックが隠しきれないです。
確かにコミュニケーション能力は下の下だという自覚はあるけれど・・・
そこまで人間に近くない存在だったのか自分。
まぁすべてはネガティブ妄想にすぎないというのが現状ですが、
その現実の答えをこれからやってくる就活で見ざるを得ないとなると、怖すぎます。

そういえばバイトやら現実逃避連休やらで明日の課題やってないなぁ・・。
明日は早めのバスに乗って講義始まる前に済ませないと・・。
こんな調子でGW終わったら本気出せるのか自分は・・・。

0

疑いかかる妄想” へのコメントが 3 点あります

  1. そんな挑む前から砕け散るとか言わないでくださいよ。
    きっと、なんとかなるんじゃないかと思います。
    ろくに苦労してない自分がいうのもなんですが…。

  2. 土日と平日も入れるのに落とされるって事は、電話するのが遅いのかも求人情報誌の情報の新しさがどんなもんかは知らないけど、駄目そうなら土日の新聞の折り込みチラシの求人情報を見ても良いかもしれないまあ楽そうな所は倍率高いから落ちるのも当たり前って覚悟でやらないと

  3. >jaguarさん
    自分も随分長く「なんとかなる」と思って行動してきましたが…
    そろそろそれを動力に行動するのにも疲れつつある今日この頃です
    応募するその毎回がチャンスだと思ってはいるんですけどね・・・

    >1×9さん
    今回は発行日が毎週月曜の求人誌に載っていたのを月曜日に応募したんですが…
    ひょっとして2週間跨いで掲載されてたのかな?これ。
    とりあえず競争率が高いのは大いに実感してます。

コメントを残す