#1882

本音以上に疲れた


デジモノ


やっぱり昨日の昼寝はいくらなんでも睡眠不足だったようで、
結局2時には寝れました。別に無理すれば夜明けくらいまでは行けたと思うのですが、
1時過ぎからなんていうかもう病気なんじゃないかという勢いでダルくなってきて、
ほぼ無意識的に作業を中断して横になりました。
7時に起きられたのは一応昨日の1時間半の昼寝が効果があったと言う事かな?

そんなわけで絶不調の1週間を過ごしているわけですが、
例外なく今日も最悪でした。
1限はとりあえず普通に過ごし、2限はないのでさあ課題に取り掛かろう、
と図書館で持ってきたノートPCを起動したのは11時。
それから4時間、明日発表分のレジュメを作っていました。
今思えば結構集中できたような気もするのですが、15時半を過ぎると一気に集中力が消え
昨日の夜のような症状がでてきてもうどうにも座るのも辛い状態に。
次のバスを待って、10分前になったら一斉に片づけて帰りました。
帰ったら帰ったで解放感も少しはあるのかと思いきや、なんだか物凄い疲労感…。
そんなに頑張った気がしないのは自信を持って言えるのですが、
まぁ4時間連続で課題の為に何かやるのは久々だった気がするので
この疲れはそういう理由があるのかも。
ともあれ、帰ってきてから何もやる気がしないというのはいつものことですが
PCの前にすら座りたくない、さっさと寝たいと言う気持ちにまでなったのは久々です。
こんな症状で明日はゼミ発表…
今週は本当に地獄の一週間だ…。

他に書くことがない&書く気力がないのであとは雑記で埋めます。
まぁ書いていること常に雑記なのですが。

ポータブルオーディオプレイヤーは未だに迷っているのですが、
他方でこちらも買わないと、と迷っているのが内蔵HDD。
むしろこちらの方が昔から考えていた買い物なのですが、
どうにも2.5インチ1.0TBが登場せずに身動きが取れないのが現状です。
今ある最大容量は500GBで、これを買うと現HDDすべてを統合した場合に
21GBしか残らないという計算になってしまうので、買い替えの意味があまりないという。
だから1TBを待っているのですが…正直、500GBでもいいかなと最近考え始めています。
そもそも内蔵HDDを買い替える理由は、実家に外付けHDDを持っていくのが手間であること、
外付けHDDの方がデータが消えやすい(ような気がする)ということ、
外付けHDDを間違えてファイルフォーマットFAT32のまま使い始めてしまい
4GBオーバーのファイルをほとんど所持できないこと、
そして何よりCドライブの空き容量が残り1GBをさまよっていてもう余裕がないこと。
当然これからもファイルは増えていくんでしょうが、
それ以上に今の80GBHDDでは身が持たないという現実もあるんですよね。
大体内蔵HDDを500GB(実質465GB?)にすれば、外付けと合わせて1.04TBにまで達するし
実家に行く時はバックアップや常時使わないファイルを外付けに残していく、
という方法で一応の解決にもなるし。
多分自作動画の素材を中心に、不必要に圧迫しているファイルは山ほどあるだろうから
それを削ればあと1年は持つくらいの余裕はありそうな気がしないでもない…。

とか言って買った直後に1TBが出そうな気がするのが今躊躇している最大の原因です。
まぁ、出てもきっとかなり高額なんでしょうが…。

本音以上に疲れた” へのコメントが 1 点あります

コメントを残す