#1886

政府から細やかなお小遣い


備忘録


日本政府が100年に一度の大不況に立ち向かうべく打ち出した、
国民に2兆円配って景気を刺激してみよう作戦。

定額給付金が届きました。
思えば凄い時代に生きてるなと思いつつ、そういう意味では貴重な12,000円なのですが
早くも月末には500GB内蔵HDD購入に使う予定です。
1TBを待ってここはmp3プレイヤーを、という選択肢と迷っているのでまだ分かりませんが、
mp3プレイヤーは欲しいという気持ちはあっても急ぐ必要はないのが現状なので
ここはHDDを優先すべきかなぁとというのが現時点での結論です。
まぁここでmp3プレイヤーを買うのは1TBを待つ事に意味があるのですが。

とはいっても、ちょっと調べてみたらHDDの引っ越し作業って結構面倒なんですね。
このVistaにはOSごとHDD内のデータを移す機能はないみたいだし、
一応フリーのコピーソフトもあるみたいだけど色々と不安です。
パーティションについてもまだ情報不足だし…。

でももしHDDを引越したらかなり高速化してくれそうな気もしています。
今のこのPCは約530のフリーソフトとシステムフォルダ以外
ほとんどのデータを外付けHDDに貯め込んでいるのですが、
インターフェースがUSB1.1(外付け側は2.0対応なのに、1.1相当の速度しかでないので
多分PC側がUSB1.1)のせいで、転送速度は神がかり的に遅いし
そういえばよく考えれば動画編集や再生がコマ落ちしまくりなのもこのせいっていうね。
通りでPCより携帯の方が動画再生能力が高いなんて変だと思ったよ。
ということはHDD買い変えたら相当体感速度上がるんじゃないか…?
と、色々と期待してはいます。外付けと合わせれば総容量も1TB突破するし。

そんな給付金の使い道を考えていた今日は2時就寝9時半起床、
2限からなので、1限の時間に漢検の勉強でもしようかと思っていたのに
見事に寝坊していつも通りの時間に出てしまいました。
かわりに、今日は3限までだったので4限の時間帯に70分だけ、
とりあえず事前勉強無しで抜き打ちで去年の過去問をやってみました。
というか今の時点で過去問集しか持っていないというのもあって
これしかできないのですが。

で、採点の結果は200点中136点。正答率68%。
確か合格が70%以上だったと思うので、まぁ最初にしてはいい出来じゃん?
と思いたいところですが、その内訳のうち“誤字訂正”がなんと正答率0%。
笑えないよこれ…。準2級でこれって普通にヤバいんじゃ…。
確かカテゴリ別でもある程度得点取らないと合格点に至っていても失格だったような。
というか、過去問集のコラムにあった受験者年齢層のグラフを見てもこれまた笑えない。
20代ほんのわずかで主流は中学生ですか。試験会場に行くの恥ずかしいなおい…。
とりあえず、準2級落ちたら切腹ものだなこりゃ…。
思えばなんだかんだで受験料+参考書で給付金の7割近くのお金を使ってしまったので
そういう意味では準2級は2級落ちた時の滑り止め…
などというレベルの問題ではないのかも。

あれ、そういえばバイトの事すっかり忘れてた…。

0

コメントを残す