#1903

E3 2009任天堂発表まとめ


ゲームのプレイ日記 その他


任天堂ゲーマーに2つの山場があるとしたら、
1つは国内向け年末商戦タイトル一挙発表の秋カンファ、
そしてもうひとつは今年から規模拡大となる、世界向け発表の「」です。

そんなわけで今年も楽しみました。E3 2009。
個人的には、運営サイトのピクミン3同盟の萌芽となるかもしれない発表だったので
今年は実況中継をただ見るだけではなくかなり忙しい70分間でした。
画像等も含めたその時のログはこちらで
このページ、E3開幕寸前に「E3 2009 任天堂」というフレーズでかなり上位に行ったらしく
今日は超久々の1サイト1日1,000pv越えを達成しました。
まぁ、自動更新機能を組み込んだので純粋な記録とはいいがたいのですが、
ブログ執筆時点では1,500pvを越えており、おい森同盟最高記録にも迫る勢いです。
実況終了当時のpv数と自動更新間隔とE3発表時間を考慮すると、
実況中は40~50人ほど見てくれた計算になります。なんだかんだ需要はあったようで。

そのページを作る側の自分はというと、
実況中は掲示板とストリーミング配信を見ながら、随時キャプチャを取って
タイムスタンプを書いて説明を書いてアップロード、を繰り返していたもので、
もうとにかく疲れました。終わってみればピクミン3の発表ないっていうね。
とはいえ、今年は去年に比べると規模拡大ともあって
結構充実した内容だったとも言えるのではないでしょうか。
発表内容をプラットフォーム別にまとめると、こんな感じです。
(サードパーティ製ソフトは割愛)

●Wii

・ソフト
 ・NewスーパーマリオブラザーズWii
    ホリデーシーズン発売。4人同時に遊べる2Dマリオ。
    プレイヤーはマリオ・ルイージだけでなくキノピオなどもおり、ヨッシーも登場。
    ただ単に同時に進むだけでなく、協力や妨害といった要素も加わる模様。

 ・Wii fit plus
    ゲーム要素を一新したWii fitの続編。

 ・Wii Sports Resort
    Wii Motion Plus対応第一弾。
    プレス発表ではアーチェリーやスリーポイントシュートといった競技を披露。

 ・スーパーマリオギャラクシー2
    2010年発売予定(?)。ヨッシーも登場し、難易度が向上した続編。

 ・メトロイド Other M
    メトロイドシリーズの完全新作。Ninjaと提携して制作とのこと。
    2010年発売予定。

 ・その他E3ブース出展タイトル
    ・Sin and Punishment 2
    ・Endless Ocean 2
    ・Span Smasher
    ・Monado:Beginning of The World
    ・Line Attack Heroes
    ・罪と罰2

・周辺機器
 ・Wii Motion Plus
    Wiiリモコンに取り付けることによって、より微妙な操作が可能になる。
    対応ソフトでのみ動作。サードパーティから第一弾が登場予定。
    任天堂からは『Wii Sport Resort』が最初の対応となる。

 ・Wii バイタリティセンサー
    人差し指に装着することで脈などを計ることができる。
    Wii Sports Resortなど発表タイトルには対応していないらしい。


●ニンテンドーDS

・ソフト
 マリオ&ルイージRPG3
    国内では発売済み。マリオとルイージがクッパの体内を冒険するアクションRPG。

 黄金の太陽DS(仮称)
    GBAソフト『黄金の太陽』シリーズ最新作。
    グラフィックが大幅に向上しています。

 マリオvs.ドンキーコング2
    国内発売済み。ステージエディットなどができるパズルアクション。

 メイドイン俺
    国内発売済み。自分だけのプチゲームを本格的に作ることができる
    瞬間アクションゲーム。

 ゼルダの伝説 大地の汽笛
    『ゼルダの伝説 夢幻の砂時計』の続編。
    今回はダンジョンが大規模化するらしい。

 その他E3ブース出展タイトル
    ・Mario vs. Donkey Kong:Minis March Again(DSiウェア)


●ピクミン3について

もう発表しても何ら違和感はない、むしろ発表されなかった事に違和感を感じるのですが、
結果的に発表されなかったピクミン3。
これについての動向をまとめると、まずE3発表後、日本時間8時頃に
米国ゲームニュースサイトであるIGN.comが米国任天堂社長にインタビューを行い、
その時に
「ピクミン3が発表されなかったことを我々は驚いているが、何故発表しなかったのか?」
という質問に対し、
「ピクミン3は開発していますが、今はまだ発表する時期ではありません。
 その時になったら発表します。この後に宮本氏が行う記者会見で、
 もしかするとみなさんは驚くことかもしれません」
といった発言が見られました。
副詞maybeを見落としていて“驚くことでしょう”と間違えて訳していた自分は
10時にいよいよピクミン3が発表されたのだろうと期待していたのですが、
実際にはその記者会見では新作ゼルダなどについては言及したものの、
ピクミン3については全く触れられず。
今回は宮本氏のピクミン3発言が一切ないということもあって、完全に足踏みのようです。
ただ、米国任天堂社長の回答は制作段階がかなり終盤である、
と読みとることができるような気もします(発表できない段階であることも確かですが)
果たして秋カンファを待たずに宮本氏によって発表されるのかどうか……。
まぁ、率直に今回の感想を述べるとすれば、
今回のような機会の少ない祭典で発表されなかったのはちょっと残念でした。
“2008年07月時点で開発開始している”“ゲームの開発期間は最大2年間”
という2つのヒントを元に辿ると、最悪でも2010年07月発売ということになり、
発売されるか否かというよりも、今年か来年か?という段階に来ているわけですが、
今日のE3で若干、今年発売の可能性が薄くなったことになります。
ここ数年の動向を見ているとIGN.comもピクミン続編に注目しているように感じるので
このサイトを見ながら今後の動きを探っていくことになりそうです。
この記事執筆中に「簡単な操作と奥深さをコンセプトにしている」
「開発チームが小さく、開発が遅れている」という噂を耳にしたのですが、
とりあえずいつ発売でもいいからNGCコントローラーにだけは対応して欲しい……。


とりあえず、今期待できそうなのはWii Sports ResortとNewマリオWiiですかね。
NewマリオWiiはまさに帰省向けで、そういうタイトルが発表されただけでも
個人的には今回は充実していた方かなと思っています。

昨日の夜はそんな感じで中継を見続け、ソニーのプレス発表の途中まで見ていました。
夜が明け始めてしまったので、ソニーの発表の視聴を打ち切って4時半就寝、
12時起床後は延々と特設サイトやブログの更新作業をしていました。
多分今年前半で一番更新作業を頑張った日かと。
本家ブログはいつも通りのトップイラストと背景イラストと季節アイコンの更新のみですが、
トップイラストがやっつけにもほどがある半面、
久々にドット打ちした季節アイコンimg97d0c7aazikczjは割と上手くいった気がします。
それから音楽再生数統計一周年の時に話題にしたメドレー作者さんの新作が出ていたり
(注:『七色のニコニコ動画』ではないです)、なんだか本当に
次々に自分に向かって情報が押しかかってくるような一日でした。

さて、18時から20時まで仮眠してしまったんだよな……。
忙しいしせっかくだから徹夜するか。前回の失敗があるので色々と不安ですが。

0

コメントを残す