#1932

思考方法を変えたい


web制作


さて2009年の後半戦の元日だったわけですが。
ブログ書いている時点では異常なまでにダルいです。

日付をさかのぼって昨日の夜。
早めの夕食とブログを済ませて、いつもの昼寝衝動に任せて早寝をしてみることにしました。
計画では、20時就寝→2時起床→18時就寝で朝型リズムに立て直して
金曜ゼミ発表準備の準備時間を夜明けに確保することが目的だったのですが、
いざ消灯し眠りに着くも、2時間後にはぱっちりと目が覚めてしまい、
それでもなお仮眠しようと目をつぶっていたのですが、
気が付けば1時間近く携帯をいじっていました。
日付変更と同時に起きあがり、月初めのサイト更新作業をしたのはそこから3時間のことでした。

実はこの時は、最近にないポジティブさを胸に秘めていた感もあります。
というのは、携帯には暇潰し用に過去の日記のログが入っているのですが、
去年の今頃構想していた特設3代目企画草案の話辺りを読んでいると
なんだか言葉に表しにくい“やる気”のようなものが沸々と沸いてきました。
なんていうんだろう、この気持ち。
去年の自分を背負って今ならできそうな気がする、
あるいは、今計画していることも、去年の自分のように実行してみたい、
というような、それは理想といえば理想で、妄想といえば妄想なんでしょうが、
あと数時間で日付が変わり、明日はちょうど無意味にやる気がわき起こる日付というのもあり、
23時過ぎからは、日付が変わってからやる作業群が楽しみとさえ感じていました。
去年の自分は、なんだかんだで今年の自分よりはよっぽど行動力はあったようで、
今の自分は行動したらそれが黒歴史になるとさえ思っていましたが、
そのネガティブな気持ちが少しだけやわらいだ気がします。
まさか過去の自分に慰められるなんて思ってもみませんでした。

ログを読み返すのは寝る前などに結構していることなのですが、
大抵は感情が最底辺になった時に書く“独り言”や、年末の長編ばかり読んでいました。
こんなどうでもいい暇潰しも、こうやってみる場所を変えるだけで
こんなにも気持ちが変わるなんて……。
そういえば先々月頃にも2005年頃の日記を読み返して
似たような感情になったことがあったような。
大雑把に当時の記憶を読み返すとそれは黒歴史の塊でしかないのですが、
細かに見て取捨選択すると黒歴史も案外直視できる、
いやむしろ今の自分を奮い立たせるような何かが隠れているのかもしれないな……。

この2ヶ月間で、もはや何もしていなければ必ず
ネガティブで自虐的な思考を巡らせる癖が付いてしまったので、
今月はそういう思考を振り払うことを意識して過ごそうかなと思っています。
2008年の一部を見ていると、結構自分みたいな境遇でも
気持ち次第でどうにでもなりそうな気がしなくもない、
と思わせられた2009年前半最終日でした。

日付が変わってから3時間ほどは、予定していたサイト更新作業をほぼノンストップで済ませ、
一段落が付いた段階で一気に眠気が襲ってきたので4時に寝てしまいました。
本当は18時まで起きているつもりだったのに……。
まぁそもそも昨晩よく眠れなかった時点で無謀だとは思っていましたが、
しかし4時就寝15時起床とはどういうことだ。
しかも最初に書いたように22時現在、異様にダルいという……。
今日という1日が上手く行っていたのはどうやら午前3時までだったようです。
これから徹夜して、明日の空いている時間に発表準備を全部済ませるか……。
少なくとも今これからはどうしても課題をやろうという気力が沸かない……。
日付変更前のやる気は本当に一体どこへ消えてしまったのか、不思議でしょうがありません。

0

コメントを残す