#1937

蝉の鳴き声で終わる一日


今日の出来事 自分


約26時間起きた後、昨日は16時に寝ました。
予定では、ここからたっぷり8~10時間ほど寝て日付変更線前後に起きて、
そこから夜明けまでの時間でいろいろとやろうと思っていたのですが……
なんと4時間後の20時にはもう眼が冴えてしまい、二度寝できなくなってしまいました。

今思い返せば、今まで徹夜した翌日は5時間前後しか眠れないのが普通だったし
昼食の時間が11時だったというのも間違っていたとは思うのですが、
しかしそれにしても、昨日とは打って変わって病人体験生活の1日でした。
4時間で眼が冴えてしまった理由の多くは空腹によるものだと思っていたので、
起きてすぐ久々のカップ麺で夕食を済ませて、これで二度寝できるだろう、
とベッドに倒れ込むのですが、今度は別の種類の体調不良が浮かび上がってくるという。
どうやら今度はそのカップ麺が原因で、何やら不愉快な満腹感というか、
胸が一杯というか、息苦しい感じ。眠いのに寝付く事もできず、
かといって何かをやる気に至る気力は全くなく、
2時から5時までは昨日とは全く逆の苦しい時間帯でした。

結局夜が明けても眠れず、2日で4時間という睡眠不足もあって気分は最悪。
5時からは、こういう時の最終手段としてお気に入り動画の巡回を始めて、
朝食を済ませることにはそれのおかげで大分気分は良くなったのですが、
大学に着いてから2限までの待機時間は、一転して吐き気すら覚えるほどまでになりました。
早めに大学に行って図書館で待機してノートに今週の計画でもまとめていれば
少しは眠気も冴えるだろう…という目論見だったのですが、
実際に行ってみれば90分、寝れないのに眠れないと言う板挟みの地獄でした。
当然、ペンを持つ気力などは沸かず、熟睡しないように小音量で音楽を聴きながら
ただひたすら机に伏せっていました。昼休みもほぼ同様。
講義中はそういう風にはならないので、暇な事と何か関わりがあるような気もするのですが、
ともあれ今日はそんな感じで1日中フラフラして過ごしました。
その割にはブログを書いている16時半現在、眠気はさほどでもないという。
単純に水分不足か何かだったのか…?
実は昨日の夕食時に丁度飲み物が無くなって、それで悶絶していたというのもあるので。

まぁ何はともあれ、貴重な1日を見事に潰した、本当にそのままの意味で潰した1日でした。
予定外徹夜のリスクと考えれば自業自得か…。
とりあえず、夜明け前後の体調不良の原因はカップ麺にあるような気がするので
当分これは控えようかなと思っています。あとは水分補給をしっかりしないとだな…。
少し前にも書こうと思っていた事なのですが、
体調不良やストレスの原因の多くは、結局は食生活に起因しているような気がします。
夏場であることだし、なおさらそういう面が強いんじゃないかなと。
去年の7月も随分と廃人のような生活をしていた記憶があるので、
どうやら自分は夏場の自己管理ができないようです。
今月に入ってからはさほどでもないですが、先月暑くなり始めの頃は
本当にストレス(と自虐的思考)が強かった気がして、
特に空腹時と食事中のストレスがヤバいんですよね。おいしいなんていう感覚は全くなし。
本当に早く実家に帰りたいと思う今日この頃です。

ところで今月1日にもちょっとだけ聞いた気がするのですが、
今日改めてアブラゼミの鳴き声を聴きました。
うるさいと思う人も多いんでしょうが、
なんだか自分にとっては夏の始まりという意味もありますが
それ以上に「夏休みまであとちょっとだぞ」という合図のように聞こえて
そのせいか聞いた時は随分と気持ちよかったです。
アブラゼミは夏の始まりの合図で、
ミンミンゼミとツクツクボウシは祖父母家近辺でよく聴くので
帰省のシンボル的な存在として、自分の中では結構セミというのは好きな部類です。

0

コメントを残す