#1942

ゲーム&ウオッチの寝覚め


ゲームのプレイ日記


我が家の猫の誕生日だけで1件分書けたのに、さらに話題が3つ以上もあるんだな今日は。
とはいえ、ひとつひとつが長文になるほどでもないのでさらっと書きます。
(編集後注:長文になってしまいました。あしからず)

今日は2時就寝6時55分起床。
朝は相当厳しいかに思われましたが、931SHのワンセグオンタイマー機能を使ったら
2時就寝とは思えないほどすんなり起きる事が出来ました。
アラームと連動して、アラームを止めると直後にワンセグが起動するというものなのですが、
普段なら二度寝確定の寝ぼけ眼でも、ワンセグでニュースを適当に目で追っているうちに
二度寝する気がなくなってくるんですよね。
こんなところにテレビのいいところを発見するとは……。

大学は特にトラブルなどもなく終了。
帰宅後は毎月10日恒例の音楽再生数統計に1時間半ほど費やしました。
まぁこれに関しては超自己満足の世界なので書き残すほどでもないのかもしれませんが、
ひとつ言えるのは、04月からの音楽マイブーム再興以来、始めて月間累計が下がりました。
再生数は1,957で、以前と比べれば相当なのには変わらないものの、
先月と比べるとかなり減っています。
こうなった原因はおそらく、先月の同期ミスでライブラリがおかしくなってしまったのと、
漢検の勉強が若干ながら影響しているんじゃないかなと。
あと、なんだかんだで本気出すはずだった先月下旬も大規模作業的なことは皆無に終わったし、
そういう意味でも音楽を貪るように聴く姿勢が薄かった月だったと言えます。

ちなみにその漢検ですが、今日ネット上での合否結果受付が始まっていたそうで、
照会してみたら完全に予想通りの結果でした。準2級が合格で、2級は結局136点。
そういえば、20日前は漢検の勉強をしようとして悶絶していたんだっけ…。
なんだか物凄い遠い過去のように思えてしまいます。

統計作業が終わった後は、例のごとく眠くなってくるのですが、
今日は音楽聴きっぱなしという体勢を保って、なんとか昼寝には至りませんでした。
まぁそれでも45分ほどは寝っ転がるだけで時間が過ぎてしまったのですが。
とりあえず、今日は無難に寝たいところ…。

ところで、久々に身近(?)なニュースが入ってきたので書き残しておきます。
何やら、DSiウェア新作ラインナップとして「ゲーム&ウオッチ」が登場するそうで。
いや~、もうこれは盲目的にコンプリートせざるを得ないですね。
多分クラブニンテンドーの特典としてゲーム&ウオッチが登場した時も書いていたと思いますが、
僕は一時期、このゲーム&ウオッチというものに異常なまでに惚れこんでいた時がありました。
移転前ブログ時代かさらにその前、2002年05月15日が発端だったはず。

「大乱闘スマッシュブラザーズDX」の最終隠しキャラクター
“Mr.ゲーム&ウオッチ”を初めて見た時に、なんだか脳裏に走るものがありました。
『あれ?このゲーム昔ばーちゃん家でやったことがあるような…。』
ゲームボーイに出会う前に、おもちゃとしてゲーム&ウオッチの存在を知っていた自分は、
その事を母に聞くと、なんと遥か昔触ったことのあったゲーム&ウオッチは
母が学生時代に買ったものだったのでした。
その次に母が実家に日帰りで帰省する時にゲーム&ウオッチを持ってきてもらい、
そのまま譲り受け、その“オクトパス”を手にした時から
僕のゲーム&ウオッチ熱は始まったのでした。
当時中学生。今思えば相当に痛々しいというのは言うまでもなし。
父までも動員して全機種がカタログとして載った雑誌のバックナンバーを取り寄せて貰ったり
中学生なのに父のアカウントを借りてヤフーオークションに手を出して
2台目の“ドンキーコング”を手に入れたり。
ブログを開設したのは、このゲーム&ウオッチブームが収束に向かいつつある頃でした。

全機種の名称とゲーム内容を覚え、ゲームボーイギャラリーもコンプリートして、
“ゲーム&ウオッチカードe”発売を期待しながらカードeリーダーを買い、
いつかクリスタルスクリーンを手に入れてやるぞと、
いやむしろ大学生になったら大金をつぎ込んで全機種コンプリートしたい、
と意気込んでいたのですが、
結局クリスタルスクリーン(=画面の向こうが透けて見える、海外のみ発売のレアなG&W。
オークションで昔新品箱付きが100,000円だったのを見たことがあります)
を手に入れることどころか、ゲーム&ウオッチカードeすら未発売に終わり、
いつの間にか自分の中ではゲーム&ウオッチ熱は下がっていきました。

まぁ、その後の経緯はどうあれ、
ある意味そのカードeの代わりになり得るものがようやく登場してくれたというわけで。
「ゲーム&ウオッチコレクション」2作とはすべて事なるラインナップで、
どうやらその辺とは住み分けがなされているようです。
ということはコレクションシリーズも一応続くのかな?
いっそのこと全部DSiウェアで出してほしい気もしますが。
で、肝心のラインナップは以下の通り。

●2009年07月15日配信
  ・ボール
  ・フラッグマン
  ・バーミン
  ・ジャッジ

●2009年07月29日配信
  ・ヘルメット
  ・シェフ

●2009年08月配信予定
  ・ドンキーコングJr.
  ・マリオズセメントファクトリー

*いずれも200ポイント

どうやら、ゲーム&ウオッチの“シリーズ”区分で配信を分けているようです。
15日発売の4本はゲーム&ウオッチの中でも最初期に位置する“シルバーシリーズ”の
5種のうち“ファイア”をのぞいた4種が揃っているし、
次の29日配信のものは“シルバーシリーズ”の続きに当たる
“ゴールドシリーズ”(ヘルメット)とその画面拡大版の“ワイドスクリーン”(シェフ)だし、
来月配信の2種は“ニューワイドスクリーン”という
ワイドスクリーンの廉価版シリーズ……だったはず、確か。

ちなみにクラブニンテンドー限定ソフトの「ゲーム&ウオッチコレクション」は、
1作目が「グリーンハウス」「ドンキーコング」「オイルパニック」
ですべて“マルチスクリーン”と呼ばれる、二画面シリーズからの出展。
2作目は「オクトパス」「パラシュート」
(どちらもワイドスクリーン)で、これらを融合したオリジナルゲームがメインとなっています。

今回の9種は全部DLするとして……これからの展開が気になるところです。
主要なG&W全部を出しつくす方針で行ってくれないかな、いっそのこと。
しかし、オクトパスは最近コレクション2として出したから仕方がないといえばないですが、
超名作にしてG&Wの顔とも言える作品である“ファイア”がなかったのはちょっと残念。
今後配信してくれないかなぁ~。
G&Wって本当に奇抜なものが沢山あって、作りも細やかで面白いんですよ。
巻き取り式の小さなコントローラーが2つ付いていて
対面方式の対戦ができる“マイクロvs.システム”とか、
ゲームセンターの媒体をそのまま小さくしたような
フルカラー液晶搭載の“テーブルトップ”とか。
ゲーム内容も、“ボール”みたいにショボいのばかりかと思いきや
“スーパーマリオブラザーズ”なんていうものもあるし、
マルチスクリーンには“ゼルダ”というものもあったりします。
十字キーが生まれたのもここからなんだよ!?凄くね!?
そういや来年はG&W生誕30周年じゃん!何かあるかもしれない!!

と、鼻息荒げるのもほどほどにしておいて、とりあえず今はポイントの補充をしないと。

0

コメントを残す