#1953

36時間不眠耐久


今日の出来事 自分


ほとんど午後起き・半日睡眠が2日続き、一気に夏バテ路線に入り込んだ海の日連休。
その最終日である海の日は2時間半睡眠になったもののなんとか6時55分起き。
これで早寝すれば、とりあえず早起きした後に火曜日の課題をやる時間はできるだろう……
と、22時消灯。眠れない。

目を瞑ると自己分析をしたい思考が眠気を妨げ、放っておけば延々と妄想。
首回りの調子が悪く、そもそも身体的に眠れない。
耐えられずに携帯を手に取り、日記ログを読み漁っていたりするといつの間にか日付は変わり、
それから1時間経過。今度は空腹が重なってますます眠れない……。
昨日と同じく、このあと寝るつもりなのに贅沢にも夜食を取ってしまい、
今日は流石に食べた後すぐベッドに横たわりました。
…が、なおも眠れない。
こうなったら仕方がない、早起きするのは諦めて今課題やろう、
と決心したのは3時半すぎ。二度目の夜食のついでにブックマーク整理を始めてしまい、
課題になんとか取り組み始めたのは4時半。
二度目の夜食を取った時点でもう眠れないと思っていたので、
わずか30分で終わった課題をよそに、あとはそのまま自堕落に夜明けを過ごしていました。

発表は1限だからまだマシとはいえ、眠気で発表どころじゃないんだろうなぁ……。
という不安を抱えながら、何とか朝の時間まで耐え抜き、
尋常じゃない眠気と共に8時半過ぎにバス停へ。
結局30分だけのやっつけ準備作業にも関わらず、あの非情講師にも関わらず、
プレゼンそのものはあまり突っ込まれずに終わりました。
あの講師、完全に発表者のキャラクターで態度変えてるな……。なんてやつ。
まぁ自分が嫌われている方のグループではないだけ境遇はマシですが、
だから許せるというわけでもなく。
そして、本来なら今日でその呪縛から解放の日だというのに、
こういう科目に限って通年科目という。後期が今から憂鬱です。

眠気がピークになったのは昼食後の昼休み~3限。
音楽によってなんとか意識は繋ぎとめましたが、3限開始10分前は本当に廃人さながらでした。
4限は講義受講の傍ら、今自分の中で問題になっている所持金関係の整理をしていたら
割と目が冴えたまま90分を消化することができ、
そのまま勢いで帰宅途中で買い物も済ませて、今は帰宅後やるべきことも一切済ませて
このブログを書き終わったらすぐに寝るというところまで来ています。

昨日の6時55分から寝ていないということになるので、
このあと19時に寝るとすると、36時間連続で起きていた事になります。
去年までに24時間突破は何度かあったものの、まさかその1.5倍を経験するとは……。
しかも休日で、さらに2時間半睡眠後。もっと言えば夏バテの真っ最中で、
決して物事に対して意欲があったわけでもないのに……。
いよいよ睡眠リズムが壊れたか?
とりあえず、不眠耐久のコツは暇な時間を作らない事に尽きるというのが分かりました。
慣れれば祖父母家帰省などの貴重な時間も普通に徹夜できるようになったりするのかな。
まぁ周りが付いてきてくれないとは思いますが……。

今年4月にも一度31時間耐久をしていて、その後大分生活リズムが崩れた記憶があるので
今回も次の起床時間にはあまり期待しないでぐっすり寝よう……
と思ったら、明日の朝は寝過ごせない日なんですよね。
まぁどうせ日付が変わる前に起きちゃったりもするんだろうけど、
一応暴走睡眠にならないようにアラームをセットしておくか。

にしても24時間を超えると眠気がマヒするのか、
今はさほどまでに眠たくないです。頭がもやもやしているのは分かるので
文章が支離滅裂ではあると思いますが。

0

コメントを残す