#1974

書くだけの日


夏休み11日目。

前に少しだけ、夏休みを4分割して過ごそうと思う、みたいな事を書きましたが、
今はその2期目の2日目ということになります。
祖父母家帰省後半を含めないと2期目はわずか3日となり、
主目的はひたすら休憩のみの帰省インターバル期間ということになります。
要するに1期目と同じく“何もやらない期間”。
これで果たしていいのかという疑問もありますが、
まぁ今更退いても疲れるだけなのでこのまま休み通して帰省後半に臨むつもり。

というのも、休むことを優先しないと祖父母家帰省を失いかねない状況なんですよね。
今日は3時半就寝6時半起床。どう考えても睡眠不足なわけですが、
日中は割と普通に過ごす事ができました。
むしろ、一日中帰省記事を書くことに集中できたので
集中力持続の意味では1期目(08月01日~08月06日)を遥かに上回っていたかも。
一日中とはいっても4時間ちょっとで原稿用紙25枚分程度の量なんですが。
……いや、原稿用紙何枚、という言い方だと無駄に凄い響きがするな。
簡単に言えば半角約2万字です。
去年夏は長期だったこともあって、執筆にかなり長い時間をかけてしまい、
その結果記憶があいまいになって文章が短くなってしまった反省があるので
今回はそれを生かして、昨日は休みましたが今日は前半書き切るつもりで書きました。
まぁある程度覚悟のようなものはあったのかもなという話。
おかげさまで4件目のこの記事を書いている時点で腕が少し疲れています。

それはさておくとして、先月02日から更新を続けていた
日間アクセス数平均突破日連続記録ですが、08日についに破れてしまいました。
記録は37日ということになります。
平均を38日ぶりに下回った08日は帰省による更新停止でブログ投稿ができず、
新着記事一覧やRSSから来た人が激減して、
総平均185.85を小数点以下分だけ下回る158アクセスでした。

今までは平均割れが普通だったので特に落ち込むほどでもなく、
むしろこうして連続記録が破れた事で見えてきたこともあるので、むしろよかったかなと。
というのは、ブログを投稿しなくてもなおも158というギリギリの線まで行けるということは
つまり新着記事一覧などから来るよりも、
検索などから来る人の方がメイン層だと言う事。
超おおざっぱですが、30日連続平均超えを記録した07月の平均アクセス数は192なので、
つまりはその平均超過分34アクセスが
1エントリー当たりのアクセス効果ということになります。
で、平均値がほぼそのまま、それ以外から来ている人、ということに。

このブログはおい森同盟隆盛以後ずっと、そういう人たちがメインになっているため
管理画面のアクセス記録に表示される楽天ブログ会員の数はかなり少なめです。
ただ、ちょっと前までは結構楽天ブログ会員で埋まっていた時期もあるので
最近のこのアクセス好調の原因は少なくとも、楽天外部からのアクセスにあるのかな、
と思ったりしています。とはいえ、
今回でデスクトップ改造がアクセス数に関与している可能性はほとんどなくなりましたが、
これで原因がロボット検索エンジンだったりしたら相当恥ずかしいな……。