#1980

スタートライン前の一日


夏休み16日目。
さて帰省もすべて終わり、夏休みも中盤開始。

就活関係やら趣味関係やらで燃え尽きないといけない20日間。
それが終わればほぼ同じ日数で夏休み終盤が待っています。
計画の上では、趣味関係――ぶっちゃけ言えば
このブログの五周年記念更新準備がこの20日間に与えられた作業なのですが、
もはやそんなことは論外という風にやる気の出ない1日でした。

そもそも、夏休み計画を実行するためには遅寝早起きをすることが不可欠なわけで。
弟がいる手前作業をし難いと嘆いていたのが2009年春帰省以前で、
今回はそれを少しでもいいから緩和して堂々と作業してしまえ、
と思っていたのですが、今度は自分自身のやる気の問題でどうしようもないという。
こんなことを言っていても始まらないので覚悟を決めて明日からでも始めようと思うのですが
何やら計画上必要なものをアパートに忘れてきたっぽい雰囲気……。
まぁ、アニバーサリー企画が草案時点ではブログ運営の転換点になるような大企画なのに
当日に近づくにつれてどんどん規模が縮小化していくのは毎度のことなんですけどね。
純粋に草案から公開まで規模が水平を描いていたのは2006年の二周年の時だけか……。
なんだかんだで実家は作業しにくい環境なのかもなぁ……。

今日はそんな論外なやる気の中、帰省後半の記事を書くだけで終わった、
いわば08月10日の再来でした。
いや、集中力の意味でいえば6日前が羨ましくさえ思うほどの……っていい加減しつこいか。

そんなわけで作業するべき1日目なのに全くしておらず、
そして例によって実家帰省としても暇で暇な毎日を過ごしていて
全く話題がない今日この頃。
夏休み1~7日目も随分と非充実だったような後味が残っていますが、
よく思い返してみれば最初の4日間はスーパーマリオサンシャインが盛り上がったし
キャプチャーボード録画テストをかねてピクミン2にも手を出したりできたので
今よりは状況は良かったように思いますが、
帰省2日前辺りになってくると青コイン集めの段階に入ったマリオサンシャインも行き詰まり、
キャプチャーボードは準備が面倒というのもあってなかなか意欲がでず、
「まぁあと数日後帰省だし……」という気持ちを自分に押し付けて過ごしていました。
いわば、今日はそれらをさらに下回る夏休み最底辺の1日だったとも言えるかもしれません。

逆に考えれば、帰省前だからという言い訳ができなくなった今だからこそ、
これからは伸びる事が期待できるとも言えるのかもしれませんが、
その初日はとりあえず不発だったようです。
スタートダッシュが苦手なのは自覚済み。
一体何種類の文体で「やる気がない」と言えばいいのやら。
明日はこうではなく何か行動したいと思う今日この頃です。
そのためにはまず早起きか……。
いや、早起きが成功したからといって充実が約束されるわけでもないんですけどね。
その辺は気の持ちようか……。

ちなみに13~15日の記事はほとんど書き終わりましたが、
このまま投稿したら夏帰省の思い出の半分を置いていってしまいそうなほど乱雑なので
明日、適当に推敲してから投稿することにします。
それにしても、前半と同じ時間をかけて書いていたのに文量がぴったり半分とは……
やる気のなさが見事に数値で現れたようです。