#1982

猛暑特異日


今日の出来事 自分


夏休み18日目。

もう悲しいくらい見事に生活リズムが崩壊しつつあります。
五周年記念更新作業を始めるべく、まずは可能な規模に縮小しながら状況整理を……
ということで、日付が変わったころからベッドに引きこもって
久々にルーズリーフを取りだして色々とまとめていました。
それ自体に対する集中力はすぐに無くなったのに、
なかなか眠れず漫画をパラパラをめくっているといつの間にか夜明け近いと言う。
結局4時就寝、それでも午前中に宅配便が来る手はずだったので
最近鳴らない携帯を信用して、アラームを2つセットして就寝。

まず8時のアラーム(ワンセグオンタイマー)は例のごとく気づかずにスルー、
もしくは鳴らなかったのか……とりあえず普通に寝過ごして、
次の10時の普通のアラームで久々に携帯のアラームをまともに聞きました。
……が、止めたあとあえなく二度寝。
いや理由が無きにしも非ずなのですが……それでも甘えすぎだろ自分。
結局例のごとく13時……に限りなく近い12時52分起床。

そんなわけで貴重な8月後半期の3日目も、ほぼ何もやらず仕舞いで終わってしまいました。
いや、この生活リズムだと20時半時点で“終わった”というのにはちょっと早いんですが。
一応昨日・一昨日に比べれば何もやらなかったわけではないけれど……
それにしても仮にも就活準備中の大学生がこんな生活でいいのかよと。
思えば五周年だなんだといって8月末までこれだけで過ごしたら
本当に友人の言う通り手遅れになってしまいそうな予感。
そもそも、リクルートスーツを持ってこなかったから説明会とかにも出れないし、
もう本当にやる気あるのかよと自分に言いたくなってしまいます。

昨日の寝る前も弟と遊戯王で一勝負しましたが、
ほとんど同じデッキで、同じような展開で勝ちました。
なんていうか、これが次の帰省で“年齢差を埋める武器”として
大いに活躍するものと思っていましたが、
弟が理解していないままカードを使ったがために
説明した自分が一方的に事を運んでそれを無効にして
あたかも有利な方向に運んでしまうような感じはなかなか気持ちのいいものでもないし、
勝利と敗北に付きまとう感情の大きさはポケモンに迫るものもあるので
そういう意味では帰省には適していないのかなぁ、とも考えたり。
デッキを組むにも2人ならともかくそれ以上だと取り合いになる可能性もでてくるし、
そもそも組むのにかかる時間がかなりのものなので、
その辺を上手く考えていく必要がありそうです。

それにしても最近露骨にイライラしてしまう場面が多い気がする……
今日はなんだかやたらに熱かったせいでそれがさらに顕著でした。
これがマイナススパイラルの原因になるのは分かっているのに……。

コメントを残す