#1995

計画破綻と真夏の総選挙


夏休み30日目。

なんだか色々破綻しまくって、かなり非充実な一日を過ごしてしまいました。
というのも、まず昨日は妙な満腹感と眠気のせいで云々と書きましたが、
結構深刻な体調不良でした。
ブログ書いている途中ですでに尋常じゃない眠気とはちょっと違うダルさに襲われ続け、
投稿直後の22時~23時は動画エンコード中のPCをそのまま放置して
ベッドに倒れ込みました。そのまま寝るわけにもいかないので一度リビングに戻り、
なんやかんやで暇をつぶしていたら2時半に。
再び今度は寝るべくベッドに登って、結局寝たのは4時半でした。
その頃にはそこそこ体調は治っていたので、
今流行りの新型インフルかというのは杞憂だったようです。

昼寝時間の事もあるし就寝時間も妥当と言えば妥当。
そして起床時間は13時半で、これも昼寝を避けるパターンとしてはいい線……
なのですが、20時現在、その選択はどうやら間違っていたようです。
なんといってもこの24時間、もう終わっていないといけないはずの五周年企画作業を
全く何もしておらず、状況的にはかなり追い込まれたというところまで来ました。
もう実質的には半分破綻したといってもいいかも。

誰かに期待してほしいとかそういう思いより、
自分で計画したことが自分で遂行できない不甲斐なさに本当に苛立ちます。
2008年の今頃も結構こういう気持ちになっていたと思うし、
こんなストレスを実家で抱えてしまうという大きなデメリットもあることだし
六周年は相当早くから企画し実行するか、ブログらしく小規模にとどめるかになりそうです。
少なくとも、改めて実家は作業が非常にし難い環境であるということを
この数日でかみしめるように実感したので、この反省はなんとしても生かさないと。
とはいっても、そうこうしているうちに来年が“学生時代の夏休み”の
真の最終回なんですけどね……。どうやって過ごすべきなんだろう。

そういうわけで破綻したひとつは29日夜から現在までの24時間。
もうひとつは、例のゲーム環境新風になる予定のFFCCEoTです。
弟の分を母がamazonで一昨日注文したのですが、なんと届いたのはWii版2本。
……なんていうか、誰も攻めようがないこの状況だと
逆にその分無気力になってしまうというか、正直3日もじらされて待っている側として
若干萎え気味です。
同一タイトルでWii版とNDS版の二種類があるということを
事前に教えなかった自分が悪いのか……。
まぁ他人のせいにしてストレスを抱え込むよりはマシな状況ではあるか。
それにしても最近ブログにストレスという言葉を書く機会が多くなってきた気がする。
この状況、はやくなんとかしないと……。

そういえば今日は政治的には歴史的な一日・衆議院総選挙だったんですよね。
随分と注目を浴びていたおかげで自分も関心が無いわけではないですが、
政治関係は正直言って無知にもほどがあると言ってもいいくらいの無知なので
あまり自分の意見とかは書かない事にします。
それにしても民主党が大勝しているけれど、
それは自民党が嫌だから消去法で入れたのか、それとも民主党の政権公約が魅力的なのか、
有権者の気持ちがちょっと分からない気がします。
政権公約だけ見れば、ここまで圧倒的大差になる理由はないはずでしょうし。
まぁ選挙上のマニュフェストの価値というのを知らない自分が言う権利はないのでしょうが、
そんな自分も実は実家生活をしていなければ選挙権があったんですよね。

少なくとも、表面上かつ前向きにその政権公約とやらに目を通していると、
民主党のこの政権公約が実現したら
兄弟が多い我が家は結構助けられるというのは事実。
といってもすでに3年の自分にとってはその助けの影響も微々たるものですが……。